意識を向けている世界が自分の世界!

意識を向けている世界が自分の世界!

すべての人が自分の価値観の世界で生き、自分の思いに準ずる世界を生きています。

この準ずる世界とは、自分の価値観、思考形態が基本になる世界です。


すべてはこの自分が基本としている思考形態が、世界を生み出しているといっても過言ではありません。

勿論過去世から引きずっているものや、自分で選んで来ているものも含まれます。



でも結局のところ、無意識に又は意識的に自分が選択したものが現実化しているということです。

いつもネガティブなものに意識を向けていると、ネガティブな世界が繰り返されます。

心の中に嫌いな誰かがいる限り、とっかえひっかえ嫌いな人物が現れます。

嫌な人か会社にいる場合も同じです。

その会社を辞めてもまた別の会社で同じような人と巡り会います。



これは心がそういう人を認めていないことや、毛嫌いしている心の鏡として引き寄せてしまいます。

逆に楽しいことも、この原理で引き寄せているはずです。


音楽・スポーツなど自分の趣味・嗜好にあった世界が、自分の周りにあるはずです。

自分が嫌いな趣味を持った人とは、付き合わないと思います。

趣味仲間が集まるということは、その世界も自分が意識を向けたからこそ存在しているわけです。


こうして一人ひとり引き寄せる世界が違うということは、生きている世界も違うということです。

世界情勢や政治経済と言ったマスコミ報道を信じきっている人々には、そういう世界を引き寄せる可能性があるということです。


そうではなく全く異なる次元からこの世界を観望している自分がいれば、この世界がいかに幻であるかに気づけるはずです。


自分の意識が創り出す世界です。

何に意識を向け何を創造するかなのです。


今の生き方に不満があるのなら、自分の思考形態を見直す必要があります。

そしてネガティブな出来事を引き寄せている原因、を受け入れて手放すことです。

この原因を否定している限り、気づくまで否定した現実を繰り返すことになります。

ですからまずは、自分のネガティブ思考を受け入れることです。


このネガティブ思考も裏を返せばポジティブ思考です。

どの側面から見つめるかだけなのです。

こうして自分の短所を認める作業が必要です。

短所は長所でもあるのです。


ネガティブ思考は、自分の中の恐怖や葛藤を教えてくれる大切な役割を果たしています。

ですからネガティブなものを完全に拒絶するのではなく、その原因を探ることで自分の心の葛藤が理解できます。

理解するということは受け入れることです。


少しでも自分の思考形態に気づき思考の改善が出来れば、自分の住む世界は徐々に変化していきます。

引き寄せるものが変化するのです。


何に意識を向け、何を創造しているかを、自分なりに考えてみて下さい。

スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR