与える愛と奪う愛

どさくさに紛れて参議院では、”国民発言禁止法”が可決・成立

マスコミの「熊本大地震報道」一色の間隙をぬって、4月15日、参議院で“国民発言禁止法”が可決・成立した。
ほとんどの人には知らされず、今でもマスコミはスピン報道に大忙し。


都合の悪い発言をするとしょっ引かれるようです。

もう日本終わった!


与える愛と奪う愛

イエスは、「愛は与えれば与えるほど愛が返って来て、奪えば奪うほど奪われる」と言いました。


では与えるとか奪うとはどういうことなのでしょう?


普通一般的には、与えるとは物を与えることで、奪うとは物を盗ることと解釈します。

人の物を盗ることが奪うこと!
簡単にいえば泥棒ですが、イエスが言った奪うこととは、そういう意味ではありません。


イエスは、愛を求めることを「奪う」と言ったのです。

「愛して欲しい」「◯◯して欲しい」こういう思いを抱いている時、周りの人から愛を奪っていることになります。


では「与える」とはどういうことでしょう?

与えるとは、物を上げたり、愛情を押し売りしたりすることではありません。

とかくお節介を焼きたがる人が居ますが、このような行為は自由意志の剥奪行為です。


本来与えるとは、「ただ行うこと」です。
そこに見返りがなく、自分が得することもなく、ただただ自分がやりたいことを素直にやることです。


例えば、老人に席を譲ることも愛の行為ですが、そこに「ありがとう」の言葉を求めている自分がいるとしたら、折角の愛の行為が、偽善行為に成ってしまいます。


空き缶をゴミ箱に拾って捨てる行為も、誰かの目を気にして、如何にも良いことをしていると思われるような行為は、偽善行為です。

誰も見ていなくても、進んで拾って捨てられる自分になることです。

これが愛の行為です。


「良く見せたい」「良い人に見られたい」「褒めて欲しい」「愛して欲しい」こんな思いでいろんな行為をしていると、全て奪っていることになります。


愛とは見返りも求めずただやるだけです。

誰も見ていなくても、自然と出来ることです。


席を譲るという本来の愛は、ただ譲るだけで、そこに「ありがとう」の言葉を期待している自分はいません。


これが宇宙の愛です。

太陽は分け隔てなく、全ての人にエネルギーを与えます。

そこに見返りはありません。



どうですか?

今まで本当に愛の行為をしてきたでしょうか?

良い人に見られたかっただけではありませんか?
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR