比較と競争と差別化!

二元性の社会からワンネスの社会へ

私たちが比べることを止めない限り、この二元性の社会は存続します。

だってみんなの心がこの社会を作っているのですから、誰にも文句言えないでしょう。

だから一人ずつでも良いから、この二元的価値観を捨てるようにしないといけませんね。

そうすれはもっと早くワンネス的価値観の下で、楽しく暮らせるようになるかも知れません。

でもそうなるためには、霊性進化は必須条件です。

これ無くしてワンネスはあり得ないからです。

逆に言えば、進化しないとワンネスの意味も理解できないと言うことです。

二元性から脱却するには、魂を磨くしかありません。

魂が磨かれれば、自然と比較などしなくなります。




比較と競争と差別化!

比較と競争と差別化!はいつもみなさんがやっていることです。

誰に教えられたでもなく、みんな幼い時から当然のようにしてやっていることです。

そして誰もそのことに疑問を感じないのです。


おじいちゃん、おばあちゃんもそうだったし、そのまた前のご先祖さんも多分そうだと思います。

誰も疑問を感じないのです。


何かと比較して、評価して、争って、差別化して、そして物が生産されます。

人間を見るときも同じです。


闇の人達が悪いわけではなく、私たちの常識がこの世界を作り上げているのです。

あの人達は、もっと比較しなさい、もっと競争しなさいと言ってきただけです。

その罠にまんまと引っかかって、差別意識を作り出し、競争し、貶し合い、罵り合いしているのが私達です。



学教教育はどうですか?

地域でも誰かと争っていませんか?


みんな他人よりよく見せたいだけです。

よく見られたいというエゴです。

だから競争して勝たなければいけないのです。


まんまと引っかかってますね!


比較対象ではなく、それぞれが個性であり、特徴であれば良いのではないでしょうか?

よく言われる品質と言うものがあります。

これは製造工程上必要なものですが、他社との比較、競争は、闇の策略です。

独自性やこの会社でしか造れないとか、そういう個性で選ぶのは良いと思います。

しかし、品質を抜きにした値引き競争やコストダウンにより、私達はしなくてもいい競争社会に生きているのです。


「勝ちたい!」

「負けたくない!」

「私はあいつより優れている!」

などと考えた時点で、闇の餌食になります。


闇とは外にいるのではなく、自分の心に住んでいることを忘れないでください。

比較をすればするほど、心が荒んできます。

憎しみも、恨みも、結局は競争や戦いが生み出します。

誰かのせいではありません。

全て自分の心が創り出しているのです。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR