ライトワーカーである事

ライトワーカーである事

誰かを教え、導くことばかりがライトワーカーではありません。

名も知れず咲く野の花であっても、ライトワーカなのです。

誰かがその花を見て美しいと感じてくれるかどうかなのです。

人を説き伏せるのではありません。
あなたが一輪の花となることです。

名も知れずひっそりと謙虚に咲く野の花の様に、誰かがあなたを見て美しいと感じることが、あなたの役割であり使命なのです。

地球という自然界には、一見毒々しい害虫に見える「毛虫」でさえその役割を果たしています。

毛虫が居るからこそ、それを食する虫や蛾を食べるフクロウなどが存在できるのです。

すべての者が敵ではないのです。
敵という役割があってこそ社会が成り立つのです。

また敵という概念は、誰かの目を通してみた時の価値観に過ぎない事も、忘れてはいけません。

すべての人が何らかの役割の中で生きています。

そしてライトワーカーは、生きる見本として自分自身を生きればいいのです。

他人を見る前に、自分自身を見つめる事です。
野に咲く一輪の花として立派に役割を果たす事です。

あなたの生き方が、たった一人の人生に影響を与えたとしても、それが役割であり、あなたの人生は無駄ではなかった事に成ります。

スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR