トマトが・・・!

やっとトマトが赤らんできました。
今日穫れたのは10個ほどで、始めて販売します。

まだこれからですね!

弦ありインゲンも少し穫れました。

7月頃からはもう少し穫れるようになると思います。

今から楽しみです。



それにしても世界的に大きな動きが出て来ましたね。

日本も変らなければいけないのでしょうが、洗脳組の方が多いので難しいかも知れませんね。

もし大きな何かが起きれば、もしかするとみんな気づくかも知れませんので、その時がチャンスだと思います。

古き良き時代の日本の風景を取り戻せば、怖いものなしです。

昔は自給自足が当たり前で、大家族で、そして地域で助け合って生きてきましたから、そう言う日本の良いところを、また取り戻すことが出来れば、みんな楽しく生きていけると思います。

空き屋も沢山ありますし、放棄された田畑もいっぱいあります。

今田舎では、子供たちが離れ、親だけが田舎に取り残されて、亡くなったり病気になったりして、家や田畑が荒れ放題になっています。

都会はお金さえあれば何でも揃う便利なところかも知れませんが、田舎で畑を作り始めると、もっと素晴らしい心のゆとりとか、自然への感謝だとか、そう言うものがとても大切なことに気づきます。

みんな都会暮らしで忘れてしまっているものです。

小川があり、森があり、田畑があり、自然豊で、鳥や動物たちが共生できる、そんな世界に住みたいと思いませんか。



うちの畑の隣の方は、虫除けネットとかを使って鳥などの被害を防御していますが、それでもトマトやスイカをカラスに突かれています。

うちは何もしていませんが、今のところ無事に育っています。


隣の人曰く!

「意地悪すると余計に悪さをするのかね!」

と言うことでした。(笑)


鳥たちも全てを食べてしまうわけではないので、少しくらいは食べさせてあげれば良いのかも知れませんね。

虫たちも同じで、少しくらい食べられても、ちゃんと作物は育ちますので、変に人間が介入すると全滅・壊滅することになるように思います。

ある種の虫だけを退治すると、その虫を天敵とする虫が大繁殖して、作物を食い荒らします。

ですから自然界はバランスが大事だと思うのです。

どんな虫たちもバランス良く共生していれば、必要な分だけ需要と供給がなされ、上手く調和の下で自然界が回っているのですから、人間が介入しない方が良いのだと思います。

人間はあくまでも手助けをしてあげるくらいで、良いのではないでしょうか。


こうして畑をしたり、鳥の写真を撮ったりしていると、自然に対する意識が変ります。

文明という一見きらびやかで便利な世界は、本当は幻であって、本来あるべき姿とは、自然と共に生きることなんだと思います。

自然と共に生きながら、少しだけ文明という科学を、自然に影響が出ない程度に使いながら生きることこそ、これから私たちが目指さなければいけない生き方だと思います。

もうすぐ大きな変革の時期を迎えます。

その時にこれからの生き方について、今から考えておくべきではないでしょうか。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR