野菜作り!

野菜作りには、慣行農業以外に、有機栽培や自然農、炭素循環農法、無肥料栽培などがあります。

それぞれ一長一短在るので、どれも正しいと思うのですが、その中でも慣行農業は、農薬と化学肥料での栽培なので、あまりおすすめは出来ませんが、良い面は、生産効率が良く、規格が揃い、安定することでしょうか。

でも有機野菜も上手に作れば安定はします。
しかし問題は虫や病気です。
結局農薬やワクチンなど、病虫対策が必要になります。

そこで自然農ですが、自然農は全てと共生ですが、その代わりに生産量や規格がバラバラになります。
家で食べる分には良いですが、売るとなると、形や大きさもバラバラで、見た目も品祖に見えるかも知れません。

あとは炭素循環農法ですが、こちらは美味しい野菜が作れる反面、炭素材を大量に投入しなければいけません。
使うのは木材チップですが、半端ない量なのでそれを維持するのが逆に大変になります。

あとは無肥料栽培です。
肥料を使わないので、自然に地力が出て来るまで、なかなか生産量が上がりません。
勿論無農薬です。

慣行農業と有機栽培は、農薬を使うことが多いですが、それ以外は無農薬が基本みたいです。


普通に考えると、無肥料でどうして野菜が穫れるの?と思うのですが、そこは微生物がしっかりと土の中で活動していれば、本来肥料は必要ないという考えから成り立っています。

私たちが自然の力を分かっていないだけで、自然界はあらゆる場所から必要なものが供給されるのです。

野菜の場合は、水と空気と土です。

それらが養分を運び、微生物が植物を助け、また植物が微生物を養いして共存しています。

ですからその循環が成り立てば、無肥料でも野菜は育つようになります。


今私が行っているのは、自然農に近い有機栽培です。

少しだけ肥料(油かすなど)を使い、あとはボカシ肥料と言って、発酵済みの肥料を撒いたりしています。

出来れば無肥料で作りたいのですが、どこまで育つかが問題で、ちょっとだけ自然農を取り入れながら、無肥料栽培をやってみようかとも思っています。


肥料を一切入れずに、雑草や野菜のくずや収穫後の残骸のみを肥料(炭素材)として、それ以外は一切入れないで作ってみようかと思っています。

基本的には草マルチで、農業資材も極力使わず、虫除けネットと支柱程度で出来ればと思っています。


何故無肥料なのかと言えば、虫との共生のためもあり、あとは雑草との共生もあります。

無肥料にすると虫に食われることも少なく成るようですし、雑草も背の低いものに変化してくるようです。

何故そう成るのかと言うと、虫は養分過多のものに付くらしいので!

そして病気もバランスが崩れたときに発生するらしいので、自然界とのバランスさえ保てばそれなりに作れると思います。

雑草の考え方は、余分なものを吸い取ってくれるのが雑草と言うことで、土壌修正のために雑草が一躍荷っているという考えです。

PH調整や微生物調整のために、様々な雑草が調整を行い、必要なくなればその場所から消えていき、必要な雑草のみが繁殖するようです。

なので雑草を見れば、その土の状態が分かるというのも理解できます。



色んな人が色んなやり方で、野菜作りをしていますが、私もわたし流に作っていこうと思っています。

この秋からまた畑が増えます。

今度借りる畑はあまり使っていない畑なので、無肥料栽培を始めるには丁度良い畑なので、挑戦してみようかと思っています。

春から借りた畑は今まで作っておられたところなので、肥料分が残っています。

逆に言えば、肥料で育てると肥料切れを起こして、追肥しないと育たなくなります。

これが悪循環となって、野菜の顔色をいつも伺いながら、追肥をしていかないと野菜が育たなくなります。


この循環を断ち切りたいのです。

自然界は全てを供給していますので、自然に任せればちゃんと育つはずなので、土作りではなく土壌作りをしていかないと駄目かも知れません。

土壌を作るとは野菜に適した微生物の働ける土壌です。

有機栽培の土作りは堆肥を入れたり、元肥を入れたりが土作りですが、野菜が育ちやすい土壌を作るのが、無肥料栽培のコツだと思います。

野菜が養分を吸うのは、地面に近い根っこで、水分は地面深く伸びた根っこらしいので、地表に微生物が居て、下層部に水分が絶えない土壌にしてあげれば、上手くいきそうな気がします。

表土から5~10cmくらいに微生物がしっかり働いてくれれば、多分肥料は要らないと思うのです。

そして空気中の窒素なども上手く使えて、虫たちもあまり寄ってこない環境が出来れば、本来の野菜作りが出来るような気がします。

昔は化学肥料も農薬もありませんでした。

が、どちらかと言うと有機栽培が主で、腐敗土によって野菜を育ててたので、虫食いだらけの野菜だったように思います。

しかし微生物の居る畑は、発酵も完了しているので、虫も寄ってこないのではないかと思うのです。

もしかしたらコレこそが理想の野菜作りなのかも知れませんね。



まだまだ試行錯誤で作っていますが、自然に叶った一番良い方法が見つかれば良いなと思っています。





スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR