赦す事と愛すること!

赦す事と愛すること!

赦すとよく言われますが、なかなか出来ないことのように思われがちです。

赦す=許す

相手を認め許すこと!
相手の非を認め妥協することと思っていると、腹立たしい自分が居て、「どうしてあんな奴認めなきゃいけないの!」となります。

そもそも許すとは、自分を許すことからはじめないといけません。

「こん畜生!」と思う自分の心を許すことです。
相手を認められない自分の心を許すことで、人間らしい一面を許す事が出来ます。

腹の立つ相手は、やはり腹が立ちます。
その腹を立てている自分を認めることで、心が安らぎます。
「これも人間だ」

そうすると何故か相手を認められるようになってくるのです。

私も人間なら相手も人間です。
そしてこう言う感情があるからこそ人間であり、体験が出来るのですから、感情に縛られるのではなく、感情を体験すればいいのです。


そして愛するですが・・・!

誰かを愛そうと努力すればするほど腹が立ちます。(笑)
これは誰かのために何かをしてやっている自分が居るからですが、それを愛だと勘違いしているからです。

愛とは、自分が愛であることを言います。
何かをしてやっていることはエゴです。

愛の存在とは=光を放つもの

「ただ在ること」
これが、イエスや仏陀の言うところの愛です。

光の存在として在ることにプラス、自分がして欲しいと思うことを相手に与えればいいのです。

してやっているではなく、与えるです。

許すとはそう言う存在であることを理解し認めること、愛はしてやるものではなく与えるものです。
与えるとは何かをすることではなく、施すことです。

役割として自分を役立てることです。
それはどんな形でも良く、自分の得意とするやり方で奉仕することです。

奉仕と言ってもボランティアではありません。

自分に出来ることです。
お花に水をあげたり、子供たちと遊んで上げたり、ご飯を作って上げたりです。

日常自分に出来ることすべてが愛を与えることです。
駆け引ききがなく純粋に施すこと、これで良いと思います。

何々しなければいけないことなどありません。
すべてが愛ですから、そこに我欲が絡まなければ良いだけです。

自分を赦し、出来ることを施す生き方をすれば、自然と愛の存在になれます。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR