二大勢力

今日の世界情勢ですが、どうも二つの勢力がひしめき合っているような状況ではないかと思います。

経済で言うと、潰したい側と潰したくない側です。

これには幾つかの理由もあって、戦争で利益を得たい人々と、新世界秩序に切り替えたい人が居るとか!

人類削減計画遂行派と人類家畜化計画派が居るとか!

この二大勢力も一枚岩ではなく、色んな思惑が交錯しているような状況ではないでしょうか。

今までの世界の主導権はアメリカにありました。

しかしイギリスがEUを離脱したことで、今までの流れが変ったように思います。

イギリスだけではありません。

ロシアも中国も絡んでいて、それは国連にまで波及しているような状況ではないかと思われます。


そこで気になるのが、日本の立ち位置です。

今まではアメリカ側でした。

が、ここに来てロシアと中国がけん制を掛けてきたのです。

これからもアメリカぞっこん路線で行くのか?それともロシア中国側に付くのかです。



そして見え隠れするNWO(ニュー・ワールド・オーダー)です。

今までの資本主義社会は、競争社会でした。

しかしこれからの新世界秩序は、どちらかと言うと社会主義的な動きです。

そしてこの動きの中に天皇の存在があります。

何故イギリスがEUを離脱したのかです。


安倍総理が言うところの「美しい国日本」とは、戦前の日本のことではないかと思うからです。

戦前の日本はイギリス寄りでした。

しかし第二次世界大戦敗戦後、アメリカの属国に成り下がったのです。

戦後70年を越えた今、もう一度イギリス側に鞍替えするとしたらどうでしょう。



今世界の中央銀行が瀕死の状態です。

それはアメリカだけでなく、日本もヨーロッパも同じです。

しかしここに来てAIIB(アジアインフラ銀行)が出来、中国とロシアが中心となって動き始めました。

ここの理事だかに日本の鳩山元総理が付くような噂も!(就いてるかも)

鳩山総理と言えば、「友愛」です。

友愛と言えばフリーメーソンですが、この秘密結社とイルミナティとの戦いというか思惑が、今の世界に反映されているのではないかと思います。

秘密結社と言えば、日本では八咫烏です。

八咫烏と言えば裏天皇です。

世界を動かす皇室と言う意味では、これからの世界はもしかすると天皇を中心とした世界になるのかも知れません。

ここまであからさまではないにせよ、今世界は大きく舵を取るギリギリのところに来ているのではないかと思います。

これから起きる変化とは、世界を一変するような変化になるかも知れないというのも、有りなのかも知れませんね。


今日は私も妄想で色々と書いてみました。


スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR