恐怖心

多くの人は、恐怖を基準に行動しています。

「もしこうなったらどうしよう!」

転ばぬ先の杖ですね!

保険もそうですし、預貯金もそうです。

病気にならないように予防もします。

それがワクチンだったり、人間ドックだったりします。

食べ物に関しては、「この野菜がこの病気に効く」とか言ってテレビでやりますね!

厚生省の栄養素一日分の摂取量なんで言うのも、病人を作るための罠ですよね!

よくよく考えると、良くまあこれだけ上手く洗脳したものだと感心します。


病気もそうですが、死に対する恐怖もありますね。

今ではお葬式の費用まで保証してくれる保険もあります。

そうかと思えば、核家族化や少子化で、お墓の守りをする人が居なくなってきており、永代経などと言って、お寺が「先祖供養を代行します」と多額の請求をしてきます。

もうここまで来ると、バカを通り越して呆れて物が言えない状態ですが、それでもみんな恐怖感があるものだから、先祖供養をしないとバチが当たると思っています。

これらは宗教が植えつけた恐怖です。



すべてが恐怖から成り立っているのが今の社会だと思います。

何をするにも必ず恐怖がつきまといます。

地域のことですら、「みんなと合わせないと生きていけない」という恐怖の中で生きているし、学校教育もそうです。

みんなと同じじゃなきゃ、恐怖が待っているのです。

いじめられるか、劣等生のレッテルを貼られるか、ダメ人間にされるかです。


社会に出ても同じです。

みんなと違うことをすると、村八分にされます。

これは悪質ないじめと同じです。


みんないじめられないために、周りの言うことを聞きます。

これこそが奴隷社会の始まりです。


どうかこのブログを読んでいる皆さんも、自分の身の回りの恐怖について考えてみてください。

あまりにも多くの恐怖が、この社会を支配していることに気づくはずです。

もしそのことに気づいたら、その恐怖を1つずつ、取り外していって下さい。

本当はいらないものです。

今まで大事!に持っていた恐怖ですが、この恐怖心があったために奴隷化されていたことに気づけば、もう恐怖心など要りません。

もし今の社会を早く変えたいのなら、恐怖をベースとした生き方を止めることです。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR