言葉の使い方!

言葉の使い方!

私達は日頃から、データに基づいた思考をする癖が付いています。

その典型的な例が、

「こうあるべきだ」
「・・・しなければならない」
「・・・しようと試みる」
「・・・しようと努力する」

一見当たり前のことに聞こえるかもしれません。
成功をするためには、
「他人の倍働いて、汗水たらして努力しなければ出来ない」
これが世間が言う所の「美徳」です。

まるで悲劇のヒロインを演じているかのような努力と忍耐力と、そして一縷の望み!
ドラマとしては良いかもしれません。
でも実際にこのようなど根性ドラマは出来ますか?
あなたは「おしん」であり続けられますか?

悲劇のヒロインを演じることが美徳であると、私達は今までいろんな人から刷り込まれてきました。

「努力なくして成功無し」
「働かざる物食うべからず」
です。

私達は本来、「創造を具現化する力を持っています」

今は、出来上がったシナリオに基づいてドラマの中の一人のキャストとしての自分しか理解できないかもしれません。しかしこのドラマを作っているのは、紛れもなく私達の集合意識なのです。

世間のありとあらゆる価値観の合意に基づいてこのドラマは作成されます。そしてキャストとして加わるのです。

このドラマの台本は、監督である「人々を支配したい」人たちによって作られたものです。

すべての人がこの台本を捨てて、自分が創った台本に従えば、自分の人生を歩むことができるのです。

いつも誰かが敷いたレールの上を走っている私達!
これが今までの3次元世界の奴隷社会の姿です。

ここで
「言霊」
言葉の力を使う事をお勧めします。

まず、すべて肯定文にすることです・
「私は○○だ!」
と言うように断言することです。
「成ろうとしている」とか「成りつつある」ではなく、既に「成っている」と断言する事です。

創造を現実化するためには、すでに現実化しているイメージを植えつける事です。

すべてに於いて否定ばかりしていれば、すべてが否定したとおりの現実が展開されるのです。

何か商売をするなら、お客さんで一杯のお店を絶えずイメージする事です。
「流行るだろうか?」
「お客さんが来てくれるだろうか?」
と、心配ばかりしていると、その通りになってしまいます。

お客さんの笑顔と、接客する自分の笑顔と、そして何よりも喜んでいただいているお店の雰囲気を、そのまま自分の心でイメージする事です。

3次元世界から5次元に変化すると言う事は、自分が創造したことを体験すると言う事です。

良い創造は良い現実を生み
悪い創造は悪い現実を生みます。

今日から、今から、言葉について考え直して下さい。
一つ一つの言葉を大切にして下さい。
いつも自分が思い描いている事と直結するような言葉を使って下さい。

「幸せだ」
「楽しい」
「美しい」
未来の自分は、今の心の中の自分自身です。
それはまるで夢の中に居る自分かもしれません。
でも、その夢は現実化すると思うことです。

言霊は、すべての宇宙に届きそのエネルギーは、やがて自分の元へ返ってきます。
そのままが返って来るにも関わらず、それを否定していたのが今までです。

これからは、そのまま返って来ることを信じることです。
あなたがレストランでビーフカレーを注文すれば、ほぼ間違え無くビーフカレーが出てきます。
あなたの言霊も同じです。

あなたが正しい言霊を使えば、その通りのものが返ってくるのです。

すべては肯定する事から始まります。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR