常識や価値観を手放す!

常識や価値観を手放すと言っても、それに従わずやりたい方題することではありません。

心のブロックになっている、常識や価値観に振り回されないという意味です。

多くの人は、「〇〇しなければいけない」概念がこびりついて離れません。

これは教育や、家族から受け継がれたもので、そこに伝統的な思考形態がはびこっています。

特にそれらを支配しているのは、宗教だったりします。

勿論学校教育も、集団催眠的に使われていて、みんなと同じでないと恐怖を感じるように仕向けられています。


このように常識や価値観の中には、私たちを縛り付けている様々な物があり、それらからまず解放されないと、真の意味での幸せは訪れないでしょう。

何故なら人々は、いつも罪悪感に苛まれながら生きているからです。

集団催眠から外れる行為は、イコール罪悪感となって私たちを苦しめるのです。

その良い例が、「法事」です。

先祖供養という洗脳によって、私たちを支配しています。

先祖供養をしないと親不孝者とか、罰が当たるとか、色々親戚から攻められるのは、何処かに罪悪感を持っているからです。


でも本当は先祖供養と称する法事など、してもしなくても霊性には全く関係ないことです。

そんな暇があるのなら、困っている人を一人でも助けてあげた方が、霊性進化には良いでしょう。


他にも集団催眠的なことは沢山ありますよね。

所帯を持っていないと一人前じゃないとか、社会の一員として何処かに所属していない駄目とか、子孫を残すことこそ生まれてきた一番の使命だとか、訳の分からないことがいっぱいあります。

典型的なものは、やはり所帯を持たないと一人前に認めて貰えないという変な思想です。

馬鹿げていますよね!

こんなことでその人の人格が決まるのでしょうか?

独り者の人は変人扱いされますし、出世コースからも外れたりします。

良く信用がないとか言ったりしますよね!

所帯持ちでも人を騙す人は沢山居ますよ!

後は仮面夫婦として、世間体重視でひっついている方も沢山居てそうですが・・・!


このように本来どうでも良い拘りこそが、私たちを苦しめているかも知れませんよ!

「逃げるが恥だが役に立つ」というドラマもあるように、辛くなったら逃げれば良いと思います。

逃げずに我慢して、鬱になったり自殺するよりは、別の選択をした方が建設的です。

いじめに遭っている子が居たら、ためらわずに学校に行かせないとか転校させるとか、心と命が守れるのなら逃げるべきです。


多くの人がこの世界の集団催眠から目覚めることが出来れば、この洗脳社会は消滅すると思います。

罪悪感という恐怖をベースにした社会に、何の未練も無いはずです。

それよりもそれらの恐怖を手放し、もっと自分らしく生きるべきでしょう。





スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR