奇跡は障害物がなくなると起きる。

奇跡とは予期しないことのように思うかも知れませんが、奇跡という言葉自体良い意味で使うことが多いですよね。

奇跡は心の中の障害物が少なければ少ないほど起きやすいのです。

心の障害物とは固定概念だったり、執着だったり、エゴだったりします。

よく言うところの 「心がピュア」になると良いかもしれませんね。

エゴや下心がないこと!

偏った思い込みがないことなどです。


奇跡には、物質的手続きは必要ありませんので、突然病気が治ったりします。

それはもしかすると心が素直な人の方が起きるかも知れませんね!

素直じゃない方は、やたらと屁理屈をこねて、過去の記憶に縛り付きます。

頭ごなしに、治るわけがないと思い込んでいることが大半です。

でも、奇跡は物質的手続きを必要としないので、奇跡なのです。



私も不思議なことがよく起きます。

今月お金無いし、どうしようと思っていても、どこからともなく舞い込んできます。

要らなくなったものを処分して、お金に換えることもありますが、少しは足しになるくらいです。

元々少ない額で生活しているので、入るお金の高が知れてはいるのですが、困ることがないというのが良いですよね。

上を見れば切りは無いけど、足りるを知れば、多くは必要ないことも分かっていますから、必要なモノは揃えていただいている感じです。


神に(自分に)対する信頼と素直さがあれば、物事案外上手くいくような気がします。

その中でも大事なことは、やはり固定概念のような執着的思考を取り除くことでしょう。

これがなくなると、「まさか」が「まさか」でなくなります。

奇跡だと思っていたことも、普通に起きるようになります。

これをシンクロニシティと呼ぶのかも知れませんが、思いの現実化が早くなるように思います。


私は健康だと言って、医者に行かない人ほど健康なのは、自分を信頼しているからかも知れませんね。

いつも病気の話しかしない人は、いつまで経っても病気との縁が切れませんよね。

多分自分を信頼していないのでしょう。


最近私も鼻炎が出なくなっています。

心に暗示を掛けて、「私は鼻炎ではない、既に健康だ」 といつも言い聞かせるようにしています。


心というのは神の愛と同じものだと思って、心に暗示を掛けるのも良い手段かも知れません。

一度やってみてください。

以下に奇跡の講座という本があります。
この講座でも、奇跡が起きるメカニズムを、真理に基づいて書かれています。



三種類出ているので、読んでみるのも良いかもしれませんね。



スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR