赦しの実践!

赦すというのはとても難しいと思います。

色んな人がいますから、その人たち全てを赦すのは、何故か自分を否定しているような気持ちになるかも知れませんよね。

折りの合わない人って、自分とは全く正反対の人が多いので、そう言う人たちを赦す事は、自分の性格や考えを否定することのように思えるのでしょうね。

でも赦すって、好きになることではないので、別にそう苦しまなくても良いのです。

相手の性格を認めてあげることが赦す事なので、好きにならなくても良いんです。

こそを勘違いするから、赦すって難しいというのです。


認めるというのは、相手の正確や考え方などを認めてあげることなんです。

それをどうこうしようと思うから腹が立つだけで、要するに放っておけば良いだけなんです。

多くの人がそれらに関わり、嫌な思いをしています。

そう言う方の多くは自己中で、相手のことを思いやれない人が多いのは確かですが、それもその人の考えなのです。

自分に被害を被らないのなら、必要以上に関わらないことです。

そしてそう言う性格の人も赦す事です。


難しいかも知れませんが、いつもそう言う人に振り回されている人って、嫌な人が頭から離れない状態なんです。

いつも心の中に嫌な人が住んでいて、四六時中、心の中に出てくるはずです。

これじゃ嫌な現実を自分自身が創っているのと同じです。

そうではなく心の中では、余計なことは考えないようにしないと、現実に投影しているのと同じになってしまいます。



今ある現実を変えたいのであれば、心の中を整理して、嫌な人を住まわせないことです。

簡単に言えば忘れることです。

忘れるためには、赦しの実践をすることです。

認めることです。

彼らの自由意志を認めた上で、意識を向けないことです。

意識を向けるから、自分の心に入り込んでくるのです。



このような実践をしていると、いつの間にか嫌な人との距離が出来て、もしかすると自分の前から消えていくかも知れません・

赦す事は愛なんです。

認めることも愛なんです。

全ての人の自由意志を認める事が出来れば、全ての人から解放されるでしょう。

意識を向けたり、関わったりすると言うことは、自分の心を解放していないのです。

あらゆる囚われからの解放です。

全てのものはあるべくしてあり、起きるべくして起きるという当たり前のことに気づけば、何一つ囚われることはなくなるでしょう。

赦しの実践は、心の解放なんです。



スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR