ただ在る!

私たちは兎角対比をします。

比べて物事を判断するのです。

私たちは真理から遠ざかっているのは、この対象という存在に気づいていないからです。

対象とはなんかのか?

私たちが物質世界に降りてきた最大の原因は、対象かも知れません。


良くワンネスという言葉を耳にすると思います。

ワンネストは、すべては一つという意味です。

でも私たちが住む世界は、対象物のある物質世界です。


何故対象物があるのか?

そんなことを考えたことがある人は、余り居ないと思いますが、これこそが物質世界であるが故のことであり、真理からかけ離れた原因かも知れませんね。

物質界にいて、対象物をどう捉えるかが難しいのですが、私はお釈迦様が言うように「ただ在る!」と言うのが、とても分かりやすい表現だと思います。

対象物とは、自分が認識しない限り存在していないと言えば、何となく分かるのではないでしょうか。

対比知るものがなかったら、ただ在るだけです。

ただ在るものに、意味を付け、拘りを持ち、時には反発して、この世界を創り上げているのは、自分自身なんです。

「ありのまま」と言う言葉も、お釈迦様の言葉ではありますが、ありのままに観れば、それは「ただ在る」のみなのです。


対象・比較・対比・意味付け、ランク付け、分別、振り分け・・・・!

このような言葉は、すべて対象物に何らかの偏見を与えることではないでしょうか。

偏見は全て自分好みの着色され、善と悪を生み出します。

上と下を生み出すのです。

そして正しいとか、間違いだとか言って、自分を正当化します。



原点であるただ在ることに気づけば、今居る社会がどれほど偏見に満ちているかが、よく分かると思います。

その偏見を利用して、世の中を動かし、洗脳しているのが、マスコミであり、政府であり、支配者です。

早くそのことに気づいてください。








スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR