基礎体温を上げる!

免疫力アップには、基礎体温を上げるのが一番良いと思います。

私自身10年くらい前は35.9℃と少し低めでした。

ですから風邪も引きやすく、鼻炎や皮膚炎なども起こりやすかったのではと推測されます。

で、ここ最近はと言うと、36.6℃くらいあります。

どうして基礎体温が上がったのかと言うと、多分畑をやり始めたからではないかと思います。

農家の仕事は結構重労働です。

汗も思いきり掻きますし、炎天下顔も真っ黒になるほどです。

そして力仕事が多いです。

耕したり、除草したりと大変です。


体温が上がった理由の一つは、筋力が付いたからかも知れませんね。

そして自分家で穫れた無農薬野菜を食べ始めたこともあると思います。

昨年の春まで鼻炎に悩まされていたのが、ここ最近あまり出なくなりました。

とても楽です。

少しグスグスしても直ぐに治ることが多いです。


そして風邪も引かなくなりましたね。

農家さんが元気なのは、そういうところにあるのかも知れませんね。


確かに食生活の面でも、自分で作った野菜が主ですし、畑仕事も結構な重労働ですから、体力も付きます。

今は冬で雪が積もったりして畑は出来ませんが、3月くらいからは少しずつ始められるでしょう。

私が思うことは、太陽の下、良い汗を掻いて、自然な食べ物を食べていれば、人は健康になれるんだと思います。

今の社会は不健康極まりない社会です。

お金の奴隷になって、加工食品や薬漬けの野菜を食べることが習慣になっています。

そしてあまり汗を掻かないのも良くないですね。

そして最もやっていないことは、太陽の下で生活していないことかも知れません。

外に出るときは日焼け止めを塗り、出来るだけ露出を控えて生活していたら、病気になるのは当然なような気がします。

真っ黒になって太陽からの遠赤外線をしっかり浴びることで、基礎体温も上昇し、汗を掻くことで老廃物を排出し、力仕事や運動をすることで、筋力をアップさせれば免疫力もアップすると思います。


食の見直しも大切です。

出来る限り自然なものを食べましょう。

そして自分で作るのが一番良いと思います。

化学肥料や農薬を使わない野菜は、身体に良いと思います。



今まで慢性の病気で悩んでいるとしたら、この中のどれかが足りないのかも知れません。

おかしいと思いませんか?

癌などの生活習慣病って、戦後20年くらいはあまり聞かなかった病気です。

1965年時代、東京オリンピックがあった頃ですね。

その当時ってみんな汗を掻いて炎天下で田畑を耕し、自然なものを食べていたと思います。


寿命が延びるのと健康で生き抜くことは比例しません。

今の社会では老後の約10年間を誰かの世話になって生きる時代です。

でも昔は介護なんてあまり聞きませんでした。

みんな元気に生きて、最後1週間くらいは家で生き、段々と食が細くなって眠るように旅立たれたように思います。

死ぬまで健康で、自分のことは自分で出来て、自然に旅立っていくのが理想だと思います。

当時の平均寿命は70歳くらいだったかも知れませんが、健康で生きられたら十分じゃないでしょうか。


根本的に今の暮らしは、見直す時期が来ていると私は思います。

拝金主義で、一番大切なことを忘れてしまったのではないでしょうか。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR