対象物!

人間は常に対象物の中に存在し、主観による錯覚の中で生きています。

この錯覚こそが、自分自身を苦しめるよう要因にも成ります。

主観によって作り出された幻は、自分自身の心の敵と化します。

そして心にのしかかってきます。

これは悪い印象や、比較によって生まれた、優劣性、善悪によって作り出され、様々な場面で葛藤を生み出します。

その際たるものは戦争かも知れませんね。

敵とか嫌な人というものは、個人的主観が作り出したものであって、そこには必ず比較が生まれます。

この比較によって善し悪しを判断し、自分にとって都合の悪いものを敵と見なすのです。


これは心の概念や常識、好き嫌いなどが、自分自身のカルマと結合し、ありもしない敵を作り上げるのです。

そしてその幻の敵に向かってエネルギーを放出することで、自分自身の理性を保とうとします。

これが言い合いや喧嘩という形で現れた状態です。


お互いの主張を曲げなかったり、頑固で凝り固まっていたりすると尚更です。

自分の思いと相反する人が、敵となって自分を責めてくると勘違いします。

実はそうではなく、敵と見なしている自分の心こそに問題があり、自分という色メガネが目を通して観た相手を、勝手に敵と判断したに過ぎないのです。


お互いの主張をもし神様のように、上から公平に眺めることが出来れば、多分二人の争いは滑稽に見えると思います。

天下の取り合いとはそう言うものなんです。

どちらかが上でなければ困るのですから・・・・!


出来ればお互いの良い部分を分かち合い、共生できるようになるのが、一番良いのですが、お互いに我があるため共生できないのです。

赦すとは、互いを認め合うことでもあります。

そう言う心で、お互いを認め合うことが出来れば、もう少しこの世界も良い世界に変ると思います。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR