情報社会の中で!

特にネット社会は、様々な情報が錯綜しています。

どれが正しくて、どれが間違っているかも、正直素人には全く分からないでしょう。

どちらが正しいかは、本人が正しいと思った方になると思います。

特に放射能問題などがそうです。

色んなことが言われていますので、何が正しいのやら???です。



多分結果が出ないと結論は出ないと思います。

そしてどう言う訳か全ての人に症状が出ないのも、判断が難しいところでしょう。

症状が出ない要因は、やはり免疫力の差なのかも知れません。

これが低線量被曝の曖昧なところなのでしょうね。



他にも色んな情報が流れていますが、自分が信じる情報が真実になると思います。

これは当たり前のことなんですが、それしか言い様がないのも事実です。

人は自分が信じていることにのみ、正しいと判断しますので、他人が何と言おうと自分の信念が基本になります。



ですから全てが正しいわけで、どれも間違っていないと思います。

人それぞれの信念に基づいた正しさがあるだけです。

私はそう言う信念こそ一度白紙にして、もう少し別の角度から見直すことも、また新たな発見に繋がると思います。

宇宙真理もそうですが、その人の知識や理解力によって捉え方も変ります。

だから真理なんだと思います。


浅い人と深い人では、同じ内容でも全く違い解釈になることもあるのですから、言葉という手段を用いると、その人の信念に基づいた解釈しか出来ないのも事実だからです。


色んな情報をどう解釈するかは、各自の自由です。

ですから放射能は大丈夫と思う人も居れば、危険という人も居ます。

しかし今まで多くの科学者が放射能に携わり、一応世界基準である年間1mSVと言う基準を作りました。

それに基づいて、放射能管理区域などを設定しています。


先日母の付き添いで、病院の放射線科の廊下まで行って、ガイガーカウンターで測ってみました。

勿論病院のレントゲン室は、放射線管理区域です。

放射線科の医師の立ち会いの下でしか立ち入りを許されません。

で、測った結果は、平均毎時0.20μSVでした。

これは廊下での話です。

中へは入っていません。


年間1mSVと言う基準から計算すると、

0.20μSV×24時間×365日=1752μSVで、1.752mSVになり年間1mSVを越えます。

レントゲン撮影に妊婦などの規定があるのはこのためでしょう。

レントゲン1回の照射で何SVあるのかは分かりませんが、良くないから基準を設けているんだと思います。


これは病院の話です。


ではフクシマの放射能基準はどうでしょうか?(日本の基準)

年間20mSVにしたようです。


これは正しいとか間違いとかではなく、結果を見ないと誰も答えが出せないと思います。

今フクシマノ事故から6年が過ぎようとしています。

11日で7年目に突入します。

多分今後10年20年経ってくると、その答えが分かってくると言うレベルでしょう。

それまでは、 「信じるか信じないかは、あなた次第です」 と言うことになります。

まるで都市伝説ですね!


スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR