震災後6年を振り返って!

【実録】日本人全員が内部被ばくしている!

ここに書かれている内容を見ると、どうも内部被曝回避が重要なことが分かります。

福島に住んでいても、汚染食品を食べなければ、内部被曝は少ないと言うことでしょう。

しかしこの国は 「食べて応援」 と称して、全国に放射能汚染食品をバラ撒いています。

今のお米の基準は100Bq/Kg以下です。

それもわずか数秒の検査のみです。

野菜やその他加工品については、明記義務もないので、どこで混入されているかは不明です。



実際内部被曝検査を通じて書かれていますが、ミネラルによって排出を促せるらしいので、玄米食に変えたり、ミネラルウォーターを飲んだり、天然の塩を使ったりすることで、数値は下がるようです。

しかし何も意識せずに、内部被爆し続けると最高で800Bq/Kgの人が居たそうです。

少し気にして、食品を選んで食べるだけでも、内部被曝は防げそうです。



<大震災6年>12万3168人 全国に避難 更に長期化も


次にこちらの記事を見てください。

岩手・宮城・福島の震災直接死と関連死の割合です。

    直接死            関連死

岩手:4673人           460人

宮城:9540人           922人

福島:1613人          2086人



どうして関連死が、福島だけ多いのでしょう?


仮設入居者数は、各県とも1.1万人前後です。

避難者数が、福島だけ多いのは、原発事故による避難指示区域の加減でしょう。

なので、避難しているから生活環境が悪い、というわけでもないような気がします。

それなのに福島だけが他県の2倍以上になっています。

多くの方が福島から離れ、他県で生活している事を考えると、籍は福島でも住民票は移しているはずなので、避難数と死亡率には関係ない気がします。


直接死については、宮城の1/5しか、福島では死んでいないことも分かります。

それなのに何故、関連死がこんなに多いのかです。

多分この数値には、原発関連の仕事で従事して亡くなった方の数は、入っていないと思います。

何故なら、ほとんどの人が、他県に住民票を置いている出稼ぎ労働者だからです。

勿論政府やマスコミからの報告も一切ありません。


あと気になるのは、行方不明者の数が、福島だけ非常に少ないです。

これは津波による被害が、他県より少なかったからなのかも知れません。

それにも関わらず、関連死が多いのです。


一応データだけ載せておきます。

後は各自で考えることだと思いますし、全て自由なので、私はこれ以上のことは言いません。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR