自給自足、自然の中での生活!

出来る限りオフグリッドで生活したいと、ここ最近色んなサイトを見つけては、勉強しています。

そんな中面白いサイトを見つけました。

地球生活NEO

内容を読んでいると、どうもスピ系の方のようです。

ご家族3人で山小屋暮らしをしておられます。

自分で小屋を建て、お風呂やトイレ、水道・電気・薪などを使って、そこそこ文明的に暮らされています。

トイレはちょっと面白いですが、自然を中心に考えるとこれでも良いような気がします。

が、トイレ用テントは欲しい気がします。

お風呂も露天風呂です。

家は、12畳ロフト付きの小屋で、セルフビルドされたようで、総額材料費60万円くらいだそうです。

世の中には先人がいるもので、スピ系と言うこともあって、自然を中心に生活されている気がします。



以前から私もオフグリッドには興味があって、少ないながらも太陽光パネルで電気を作っています。

今は携帯やカメラの充電は勿論、音楽を聴いたり、時々パソコンを繋いだりしています。

太陽光システムは、100W(50W+50W)と軽自動車のバッテリー(60B19L×2個)とインバーター(80W)を使っています。

これでお天気の良い日は、日中ならパソコンやオーディオ、携帯充電など、全部使っても余るくらいです。

しかし夜は、バッテリー分しか使えないので、パソコンなら5時間くらいでしょうか!

車のバッテリーなので、容量はあまり使えません。

ディープサイクルバッテリーだと大丈夫なようです。

以前買ったディープサイクルバッテリーと、50Wのソーラーパネルは、今は畑の小屋に設置しています。

扇風機を使ったり、LEDの灯を付けたり出来るので重宝しています。


後導入したのは、アイリスオオヤマのLED(蛍光灯タイプ)です。

蛍光灯30W+32W型の和室用シーリングの蛍光灯を入れ替えました。

玉だけ入れ替えできます。



このLEDは除夜等(豆球)を外して取り付けるだけの簡単取り替えで済ます。

今まで62W使っていた電力も、今は20Wくらいで済んでいます。





こちらの本は、スピリチュアル的な部分もありそうで、人間の原点というか、何か考えさせられる物があるように思います。




私もスピ系なので、自然という物には敬意を表したいタイプです。

大切にしたいと言うか、自然の営みこそ私たちが忘れている宇宙の法則だと思うからです。

人間として自然と共に生きることは、宇宙の法則に沿って生きることだと思います。

そこに文明の利器を上手く組み合わせて、快適でありながらも自然に近い生き方をすることは、これからの生き方になるような気がします。



現代は、あまりにも物に溢れ、便利さ故に忘れていることが多くあります。

その代償として、私たちは病気になったり、苦しみや悲しみを背負っているのではないでしょうか。

もっと執着を捨てて、ありのままの自然を見つめる事が出来たら、人間生きるためには、そう多くのモノは必要ない気がします。


化学肥料や農薬も然り、食品添加物も然りです。

便利さを取るのか、自然の営みを取るのかです。

私は自然の方を取りたいです。




先日の交流会で、この様な本を頂きました。

無肥料無農薬農法で作られている埼玉の方の本です。

この方の本の内容は、慣行農法の全く逆です。

水もやらない、肥料も使わない、農薬も使わない、浅くしか耕さない、連作する、などなど・・・!

慣行農法では考えられないことばかりです。

簡単に言えば、自然の力を引き出し、自然に任せる農法と言うことです。

勿論そのためのお手伝いは必要ですが、余計なことをしなくても野菜は育つようです。

逆に言えば余計なことをするから、手間が増えるのかも知れませんね。


今流通している野菜の種は、F1種(一代交配種)ばかりです。

1回しか使えない種で、子孫を残さない種です。


日本は昔から自家採取して、毎年自分が育てた野菜の種を使って育てていました。

これは固定種と呼ばれる種で、その土地に順応し丈夫な野菜に成るよう、野菜自らが変化していった種です。

この種を何年間か使ううちに、その土地の気候にあった野菜に変化し、より丈夫に育つようになるそうです。


F1種は、ここ数十年のモノです。

しかし固定種は、何十年、何百年、何千年と受け継がれてきた種です。

その中で品種改良もしていますが、F1種のような雄無種ではないです。

F1種は、種業界が独り占めするために作ったモノで、主に慣行農法にあった品種改良が行われています。

ですから粒が揃って形が良く、化学肥料と農薬無しでは育てられないような、人間で言うところの肥満で成人病的な野菜を育てていることになります。

昔の野菜を知っている人は、今の野菜は野菜本来の味がしないと言います。

水っぽと言うか、味が薄いと言うか、変に甘いと言うか、そんな味です。


一方有機野菜はと言うと、有機野菜独特の味がします。

それは使っている肥料によって味が左右されるからです。

生の残飯や野菜くずで野菜を育てると、腐敗臭がします。

他にも牛糞堆肥や、鶏糞堆肥も、独特な味がします。


自然農法で育てた野菜は、あっさりした味に野菜独特の風味があると言います。

一長一短ではありますが、出来れば自然に沿った野菜作りをしたいですね。


色々と書きましたが、出来る限りオフグリッドに生活したいですね。

もし近くに野原があるのなら、キャンプ用のソロストーブで炊事をするとか、ロケットストーブを自作して炊事するとかも楽しいと思います。

自然という恵に気付けば、自然が全てを揃えてくれるような気がします。

それは自然界のモノだけでなく、私たちの暮らしそのものを支えてくれるような気がするからです。

これを 「流れに乗る」 というのかも知れませんね。




スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR