悲劇になる原因

悲劇になる原因

悲劇になる原因は恐れです。

自分の心が否定するもの、拒絶するもの、受け入れられないもの、などが原因です。

生きている中での最大の恐怖は、命を亡くす事だと思います。が、このような恐怖については自己保存という観点から言うと、起きるべくして起きている恐怖ですから、問題はないのです。

そうではなく、植えつけられた、「恐怖でもないのに恐怖だと思っていること」が問題なのです。

例えば日常生活の中で「会社を解雇された」とします。これは収入が途絶えるという恐怖がありますが、命が途絶えることはありません。

解雇されれは次のところを探せばよいだけであって、そのに就労条件という制約を設けてしまい、なかなか次のところが見つからないという悲劇が生まれます。

この悲劇の根本的な原因は「お金」かもしれません。
今まで貰っていた給料を何とか確保したい。
その思いが強ければ強いほど、世の中のギャップから悲劇に発展してしまいます。

もし、「少しくらい給料が少なくなっても言いや」とか「たまには違う仕事を経験してみるか」とか「これを契機に新しい仕事を起業するか」といった前向きな発想が出来れば、会社を解雇されたことは恐怖でもなんでもないことが分かります。

簡単に言えば心の持ち方次第という事です。
マンネリ化したお任せ人生の中で、周りに変化が起きた時、それを恐怖と感じるか転機と感じるか、それともチャンスと感じるかです。

私達は知らず知らずのうちに、このようなお任せモードに突入し、自分の人生を他人に任せる事で安堵を得ているのです。

今の資本主義社会もお任せモードかもしれません。
売り上げが下がると減俸されるという恐怖!
会社が立ち行かなくなると倒産するという恐怖!
失業すると路頭に迷うという恐怖!

このようにたくさんの恐怖で溢れています。
仕事だけではありません。
人間関係や病気などでも同じことが言えます。

すべての原因は自分の心が創り出していると考えれば、創り出さなければ良いだけです。
言うのは簡単ですが実行するのはとても難しいかも知れません。でもそうなのです。

明日もこのようなテーマで書いていきますので、今日はここまでです。

スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR