囚われ、執着、常識、価値観!

囚われていることや執着していることがカルマとなって、現実を創り上げていきます。

そして常識や価値観によって、自分を正当化して分離していきます。

囚われや執着は、思い癖がほとんどで、過去世や今まで培ってきた習慣的思考が創り上げたものです。

この習慣的思考が現実を作り上げていきます。


自分にとって嫌なことが、よりクローズアップされるのは、自分と正反対のものや意見や形が違うものに対しての、優劣やコンプレックス、自尊心、自己防衛本能として、外の世界を自分好みに創り上げます。


そして自分が創り上げた世界を、如何にも在るかの如く認識しているのが私たちです。

この創り上げた世界は、自分だけに通用する世界であって、他の人は別の世界で住んでいます。

要するに一人一人カルマが反応するところが違うので、一見同じ世界に住んでいるように見えても、捉え方が違う分だけ世界が存在することになります。


そして集団的呪縛としての、常識と価値眼があり、これによって支配者の意図する方向へと統制されます。

常識は先人が良かれと思って創ったことであって、正しいことではありません。

価値観も同じです。

団体行動をする上で、一定の価値観を植え付けることはとても重要です。

この価値観によって、心の奴隷となっているのが私たちです。

学校教育もこの方法を利用しています。

価値観の共有という罠です。


こうなってくると、そこから抜け出すことは容易ではありません。

変人扱いされたり、村八分にされたりします。

戦時中は非国民扱いされたりもしました。

思想の自由と言いながらも全く自由じゃなくなっているのは、常識と価値観によって縛られているからです。

またこの辺りのことは後に詳しく書いていきたいと思いますが、要するに今生きている人々のほとんどが、心の奴隷になって生きていると言うことです。

自由だと勘違いしているだけです。

全然自由じゃなく、心はいつも縛られていて、レールから外れようとすると、恐怖感や罪悪感が湧くように仕組まれているのです。



スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR