周りを気にしない!

みんな自分の思いで生きているのですから、そんなに周りを気にしなくても良いと思います。

もっと自分らしく生きれば良いのではないでしょうか。

しかし洗脳というのは恐ろしいもので、「しなけれないけない病」 を持っていると、みんなと同じように奴隷化します。

この世の中しなければいけないと思っていることこそ洗脳で、別に生きて行ければ、それ以上のことは必要ないのではないか、とすら思います。


みんなと同じじゃないと、生きていけないことは無いと思うからです。

みんなと違って当り前のはずが、みんなと違うと変人扱いされてしまうこの世の中こそ、おかしいのではないでしょうか。

人間やっている以上、好き嫌いもあって当然です。

それなのに周りに合わさなければいけないって、おかしいと思いませんか?


本当はみんな自由なはずです。

宇宙真理から言えば、自由であることこそ愛でもあるのですから、自由であることは宇宙の基本だと思います。

これを法律では人権というのかも知れませんが、生きるという自由は人権でもあると思います。

法律上の制約と、価値観による縛りがあって、一番厄介なのが、価値観による縛りです。

これこそが、「こうあるべきだ」 「こうしなければいけない」 と言う価値観の共有で、これは無意識的に植え付けられた恐怖感のように、私たちを縛り付けます。

簡単に言えば暗黙のルールです。


この暗黙のルールこそ洗脳で有り、従わざるを得なくなるような恐怖に満ちています。

この恐怖は、「仲間はずれ」 「村八分」 「差別」 「いじめ」 と言う形で、襲いかかってくるからです。

組織があるところに洗脳有りです。

組織とは、統制を取るために、様々な規約を作り、枠に嵌めようとしますから、この枠にはまらない人は厄介者と言うことになります。

しかし組織に入ること自体が任意であれば、単なる有志団体なので、自由だと思います。

任意で有りながら強制してくる団体もあるので、そこは注意が必要です。

会社組織のように経済活動が中心の組織は、それなりに厄介かも知れませんね!


結局は自分可愛さに奴隷になっている人が多いので、今のシステムが成り立っているのだと思います。

周りを気にせず、自分の思いを貫く勇気があるのなら、もう少し自由に生きられるのではないでしょうか。

地位や名誉や世間体といったものに振り回されないことが大事だと思います。

こんなものにすがりついていたら苦しいだけです。

本当に幸せに行きたいのなら、自分の気持ちを大事に生きることです。

そうしないと真の幸せはやってこないと思います。


どうして周りを気にして、周りに合わせて、周りに気を遣って生きないといけないのでしょうか?

気を遣うのと思いやるのとは、意味が違うと思います。

そこを勘違いして、気を遣っていることを思いやっていると思い込んでいるのではないでしょうか。

これを 「遠慮」 というのでしょう。

「遠慮」 は美徳なんでしょうか?

日本人の悪い癖なのではありませんか?

遠慮によって多くのことに、損をしているのではないでしょうか!

言いたくても言えない!

言いたいことが言えない!

いつの間にか仲間に成らされている!

変な同胞意識!

連帯感!

互助の精神?

これらは、本当に自分が好きでやっていることなのか、今一度考えてみては如何でしょう。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR