偏らない生き方!

偏らないというのは、決めつけないことでもあります。

何かに固執すると周りが見えなくなるからです。

「臨機応変」 とか 「ケース・バイ・ケース」 と言う言葉があるように、その時々の対応で良いのではないでしょうか。

偏っていると、こうでなければいけないと決めつけ、それ以外を排除しがちです。

これが今の社会の悪いところです。



色んな考えがあるのですから、色んな生き方があって当然です。

人それぞれ価値観が違うのですから、一握りの考えを正しいと言うこと自体間違っています。

偏った考えや行動が過ぎると、やがて自滅崩壊します。

今の国や政府、そして日本の社会がそうです。

憲法改正や共謀罪に見られるものは、独裁的思考です。

戦時中と同じ考えが中心となれば、必ず滅びます。

国連からの忠告も無視して突っ走ると言うことは、敵国条項において日本は滅ぼされるでしょう。




私は最近偏らないよう心がけています。

この社会に生きていると、いつも比較判断をしてしまいがちですが、全てに於いて宇宙の法則を信じ、必然を信じ、あるがままを見るように努めています。

野菜作りを始めて思うことは、色んな農業経験者が、色んな農法を伝えていますが、これらの方法も偏りであって、本当の農法なんて無く、臨機応変に自然に任せて作ることが、本当の農業のような気がします。

勿論自然に反する化学肥料や農薬は、自然を壊しますので良くないと思いますから論外です。


流れに任せるというのは、自然を読むことでもあります。

これは農業だけに限らず、この社会でも同じです。

無理をしないことです。

無理というのは何処かにしわ寄せが来ますから、自然ではないと言うことです。

自分自身にとっての自然体というものを理解していれば、無理をしたり、嫌々誰かと合わせることはしないと思います。

現代人が不健康なのは、自然体で生きていないからだと思います。

無理をせず自分の心を大切に素直に生きていれば、みんな健康に生きられるのではないでしょうか。


偏らないとは、自分自身が素直にありのままに生きることです。

頑固・頑張る・執着・固執・欲張る・意地を張る

全て偏りの結果です。

どうしてそこまで執着するのか?

この執着こそが、人生を不幸にしている原因なのではないでしょうか。













スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR