普通に予防接種?

有る知人の方のSNSに、「娘の予防接種に行って来ました」 と言う記事が載っていました。

世間では当たり前のことなんですね。

でも、スピ系、陰謀系の人々にとっては、「子供に障害が出るから止めた方が良い」 と思うでしょう。


実際統計的には、7%位の子供たちに障害が出ているそうです。

多動性・アスペルガー・自閉症、てんかん、ダウン症などなど、

軽い症状では、発達障害として適合性の欠如程度の人も居ると思います。


予防接種は今、〇歳児から受けるそうです。

しかし本当に予防なのかは疑問ですし、種類も私たちの幼かったころに受けた数どころではないようです。

SNSにも書かれていましたが、「こんなに沢山の種類を受けるんですね」 と親がつぶやいていました。


今特殊学級の数が増え続けています。

そして適応能力の無い子供たちも増え続けています。

自治体ではフリースクールや学童保育といった施設が大賑わいです。

予防接種が増えると同時に発達障害の子供たちも比例的に増え続けています。


でも一般の陰謀論に縁の無い人々は、予防接種を当たり前のように行っています。

何の疑いもなく、国が良いことをしててくれていると思っています。

そして子供のためにと、率先して受けています。

その結果が今の子供たちだとしたらどうでしょう。

7%と言う数字は驚くべき数字です。

400人居る学校の30人くらいが発達障害と言うことになります。

本当に7%なのかと思いますが、他のデータでは、17%と書いていた資料もありますから、もっと多いのかも知れません。

それと障害の出方が弱い子供たちは、障害者ではなく、出来の悪い子供にさせられている可能性もあります。

世界では、予防接種に警鐘を鳴らし始めている国も出て来ていますが、日本は奴隷国家なので、子宮頸がんワクチンのように、異変があっても、なかなか止めるとは言いません。

子供たちが受ける予防接種も、多くの異変が世界的に言われ始めているにもかかわらず、全く無視している状態です。

だからといって一般の人に、「予防接種は危険だから止めた方が良いよ」 と言っても聞く耳を持たないと思います。

これが洗脳で有り、自分で考えられないと言うことです。

そしてみんながやっているから、全て正しいことと思い込んでいる人たちです。

多分自分の子供だけ受けなかったら、周りからばい菌扱いされるんでしょうね。


もうこの世も終わりですね。



スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR