恵みの雨!

やっと雨が降りました。

2週間近く雨がなく、一番雨が必要なときに降らないと、野菜の生育にも影響が出ます。

そこへあの寒さです。

人間には快適でしたら、野菜たちにとってはちょっと大変!

夏野菜は最高気温が25度を超えてこないと、育ちが悪いですよね。


昨日の畑を見に行ったら、ナスやキュウリが水不足で、少し葉っぱが黄色く成っていました。

他にも種を蒔いたチンゲンサイや大根・かぶら・ラディッシュなども、あまり芽が出ていないようです。

サツマイモのシルクスイートという品種も、ツルの活着が悪く、萎れかけていました。

みんなこの雨で元気になると良いなぁ!



雨が降ると極端に降りますが、もう少しまんべんに二日置きくらいで降ってくれると有り難いのですが、自然相手なのでそうはいきませんね。

自然相手と言えば、最近の自然界はどうも変ですね。

突然暑くなったり寒くなったりと、今までの感覚では対応できなくなっているように感じます。

衣替えが6月ですが、今年は5月の時点で既に衣替えをしていたような!

しかし6月に入る前辺りから急に寒くなって、また上着を引っ張り出してきた感じです。

毎年梅雨入り宣言後しばらく雨が降らないのは、お決まりみたいなので驚きませんが、気温が低いのは問題ですね。



畑をやっていると自然の流れを先読みしていかないと、難しいところがあります。

そこで私が使っているのが直感です。


そろそろ種を蒔こうかな!

そろそろ〇〇の準備をしようかな!

これです。


あまり深く考えずに、気になりだしたら、するようにしています。

深く考えない方が案外上手くいくのです。

そして気温や周りの草花や虫たちも、それなりの判断材料になります。

桜の開花時期やツツジや菖蒲など、そしてモンシロチョウの飛び具合など!

季節を感じることが大事だと思います。

私は鳥の撮影をしているので、渡り鳥たちの動向でも、季節感を読み取れます。

自然界は上手く出来ていて、その時期にならないと開花もしないし、鳥たちの子育てもしないので、自然観察は大事ですね。



今年は何となくですが、季節が10日くらい遅れているように感じます。

野菜の生長を見てもそうなんです。

去年は既に赤らんでいたトマトが、今年はこれからです。

色々とありますが、やはり今年は寒冷化が進んでいるのでしょうか?

多分この夏もそう暑くならない気がします。

そして今年雪が多かったように、来年の冬も雪が多い気がします。

今から40年くらい前の気候に戻りつつあるのかも知れませんね。

それはそれでいいのですが、これから社会全体が穏やかに、緩やかに変化していき、みんなが住みやすい社会になればと思います。


もう安倍さんも限界でしょうから、この後麻生さんが引き継いで、そして次は誰が????

ネットでは様々な悪事が暴露されていますから、そろそろ権力者たちも豚箱行きかも知れませんね。

先日の新座でもお話ししましたが、2020年のオリンピックまでに色々と出てくると思います。

そしてオリンピックを境に転換期に入り、様々なことが限界を迎え崩壊していくかも知れません。

その時慌てないように、今から色々と準備しておきたいですね。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR