小林麻央ちゃんがお亡くなりになりましたね!

ご冥福をお祈り致します。

それにしても癌は見つかったら殺されますね。

最後は癌で死ぬのではなく免疫不良で死んでいくんですよね。

抗がん剤で免疫機能を破壊して・・・!

風邪をこじらすか、肺炎になるかで・・・!

岡山大学の論文によれば、最後はカビだらけになって死んでいくそうです。


もしも癌検診(人間ドック)に行かなかったら、今も笑顔で生きておられたかも知れませんね。

こればっかりは何とも言えませんが、今の今まで健康に生きていた人が、癌が見つかったと同時に、重篤患者のように生気が無くなっていきます。

そして抗がん剤治療や手術、放射線治療によって、益々重篤になっていきます。

本当に正しい治療だったのでしょうか?

私は癌検診はしませんし、する気もありません。

ここ10年ほど健康診断すらしてません。

でも健康です。

調子の悪いときは何となく分かりますが、それでも放っておけばいつの間にか治ります。

多分癌があったとしても、本人が知らなければ、そして何もしなければ、今まで通り時間が過ぎていくだけだと思います。



ある薬剤師の方が言うには、医者は良性の癌は手術をしたがると言います。

そして本当に悪性の癌の場合は何もやりたがらないそうです。

これってどう言う意味なんでしょう???



一昔前まで癌という名前の病気すらなかった時代があります。

その当時の死因は老衰とか、肺炎とか、結核などでしょうか?

多くの人が自宅で息を引き取り、町医者を呼んで死亡診断書を書いて貰ったと思います。

何かそれでいいような気がします。

死ぬときは何をやっても死ぬのですから、それこそ自然に任せておけば良いのではないかと思います。

しかし、明らかに分かる病気や、外科的な病気は、病院に行った方が早く治るでしょう。



もし私が癌宣告されたとしても、多分医者には頼らないと思います。

生活習慣を変え、免疫力を上げる努力をしたり、思い悩まずに楽しく余生を過ごすことを選択します。

ストレスの掛かることは一切しないでしょう。

これが一番の治療法だと思うからです。


多分楽しくストレス無く生きていれば、病気も逃げていくと思います。

自分を愛し、感謝し、そして全て天に任せて楽しく生きることを選択するでしょう。

死ぬときは死ぬときです。

ジタバタしたって始まりませんので、いつ死んでも良いように、悔いの無い生き方をしていれば良いのではないでしょうか。

良い意味で開き直って、そして自然に任せて、楽しく生きるのが良いですね。

私もそれなりの年になりましたので、ある程度の覚悟と楽観の中で、残りの人生を悔いの無い人生にしたいですね。


スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR