秋植えジャガイモの準備とか!

もうお盆なんですよね!

そろそろ秋野菜の準備に掛からないといけませんね。

今年もホーム玉ねぎを植えることにしています。

ジャガイモも準備をしないといけませんね。

春に植えた「キタアカリ」という品種のジャガイモが大きくならず、小さなジャガイモだらけなので、それを沢山植えるつもりです。

今部屋干しして芽出ししているところです。

8月末までに植えられると思います。


ホーム玉ねぎを昨年も植えたのですが、あまり大きくならなかったので、今年は少し早めに植えようかと思っています。


他にも白菜やキャベツ、レタス、チンゲンサイなどなど、沢山植えたいのですが、そう多くの場所が無いので思案中です。

今年は夏野菜が順調で、まだまだ元気に育っています。

上手くいくと10月頃まで収穫できると思いますが、その間畑は占領されるので、10月過ぎてから植えられるものしか作れないのです。

少し離れた場所の畑に、葉物は植えていくしか無いですね。

穫りに行くのが面倒なんですが仕方ないです。

後は連作にもなるので、その辺りを考えて、場所をローテーションしないと難しいですね。


私の予想では、今年の夏はお盆過ぎたら涼しくなると思っていますので、少し早めに野菜を植えても大丈夫な気がします。

あくまでも私の予想なので外れるかも知れませんが、直感を信じて作業するようにしてます。



畑は、まだまだ本格的に軌道に乗っている訳では無いので、毎年勉強ですね。

今年は小さい玉ねぎしか出来なかったので、来年はもう少し大きくしたいですね。

ジャガイモも小ぶりのもの多かったので、この秋は頑張りたいですね。


なかなか思うようには行かないのが野菜作りですが、楽しいですよ!

一番のネックは、肥料をあまり与えないことなのですが、土壌が出来れば何でも育つと思うので、それまでは様子を見ながら頑張って行きたいですね。

動物性堆肥も化学肥料も入れず、刈った草と油かすと米ぬかだけで、スーパーの野菜より美味いく、見た目も立派な野菜を育てるのは、難しいかも知れません。

去年の白菜は虫に悩まされましたし、キャベツもあまり大きくなりませんでした。

この辺りは、肥料の関係や、防虫ネットの関係もあるので、何とも言えませんが、農薬だけは絶対に使いたくないので、ここが難しいところです。


一般の慣行農業の場合は、転ばぬ先の杖で、農薬を病気に成る前や虫にやられる前に散布します。

だからあの綺麗で虫食いのない野菜が出来るのですが、考えたら怖い話です。


もしかしたら病気にも虫にもやられなかったかも知れないのに、先に撒くんでしょ!

出荷1週間前まで撒くそうですよ!



うちは有機栽培でも無く、自然栽培に近いので、尚更大きくならなかったり、虫にやられたりというのが多いですね。

一番大変なのがアブラナ科の葉物野菜です。

ここをクリアすると、大抵の野菜ができますが、やはり囲うしか、虫から守ることは無理ですよね。

虫の穴一つ空いていないスーパーの野菜が、どれほど農薬まみれかがよく分かると思います。

これも何年かやっているとコツがつかめると思いますので、地道にやっていくしか無いですね。


何とか野菜が途切れること無く、上手く栽培できればと思っていますが、定期的に購入されている方もおられますので、もし途切れそうなときは前もってご連絡するように致しますので、よろしくお願いします。


今借りている畑のスペースでは、月20回分(夏野菜で)くらいの出荷が限度ですね!

秋冬野菜だとかさばるので、そう多くは穫れません。

穫るには場所が必要になります。

もう少し増やすか、新たに場所を探すかするか、他の自然農法の方と連携を取るかしないと、増やせないですね。

これは今後の課題として、来年はもう少し沢山の方に、無肥料無農薬の野菜が届けられたらと思っています。

今後ともよろしくお願いします。

スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR