大林宣彦監督の末期癌余命6ヶ月が、1年経っても映画を撮り続けています。

8月19日の名古屋交流会は、まだ席がありますので早めにお申し込みください。

飛び入り参加も大丈夫です。


内容は、夢を現実化する方法!
宇宙の法則を味方に付けるお話をしたいと思います。

8月27日の奈良交流会も、早めにお申し込みください。







色んな薬が効き始めたと本人は言っているようですが、手術をせず楽しいことを続けていることが良いのかもしれませんね。

ステージ4の末期癌で、手術が出来なかったことが功を奏しているかも知れません。

触らぬ神に祟り無しというのは、癌のことなのでしょうか。



もしも検査を受けなかったら、癌があることすら知らずに過ごすのですが、そう言う気の持ちようが本当は良いのかもしれません。

そもそも癌は敵では無いと言う考え方もあって、樹木希林さんのように仲良く付き合っていると、今も現役で生きておられるので、医療が言っていることは、全く正反対なのかも知れませんね。


ある研究者が言うには、癌の90%は良性で、残りの10%が悪性らしい!

だから下手に触るより、放っておいた方が長生きできるらしい。

それと癌の検査で、良性か悪性かを決めるのは、検査医の気分次第だとか?

これが本当だったら、みんな怒りますよね!



と言う訳で余程何か異常が起きない限り、医者へは行かない方が良いのかもしれません。

まあ死んだところで、少し寿命が短くなっただけですし、そう未練のある地球界でも無いので、早く魂の故郷に帰りたいというのが本音です。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR