FC2ブログ

440hzと432Hz!

440Hzと432Hz

この記事は、In Deep さんの記事ですが、この440Hzと432Hzを比べているYouTubeが幾つか観覧できなくなっています。

この記事によると、440Hzは「悪魔の周波数」と呼ばれ、ジョンレノンもこれに気付いて、半音下げてチューニングしていたらしいです。

しかし現代音楽のほとんどが440Hzで統一されていますから、セッションや合奏、合唱となると、この周波数が使われます。

実際には、オーケストラや吹奏楽では、442Hzが主流です。

一般ポップスは、大体440Hzが使われているようです。



私も音楽をやっている関係で、440Hzを使っています。

そうしないと他の方とのセッションが出来ないのです。


しかしソロギターの場合は、自分で自由に設定できますよね!

でも今回作ったCDは、440Hzのままです。(汗)

もし気になる方は、CDプレーヤーのピッチを(-1)に替えて聴いてみては如何でしょう。

440Hzは攻撃的に聞こえます。

432Hzは優しい感じに聞こえます。


ロックやヘビーメタルは、440Hzが似合うかも知れませんね。

クラシックなどは、432Hzの方が癒やされそうですね。


私も個人的に演奏するときは、432Hzに変えようかと思います。

セッションは440Hzに戻さないと駄目ですが・・・!

バンドとかを組んでいる人は、そのグループ内では432Hzにすると良いかもしれませんね。


ここまで拘らなくても良いのかもしれませんが、奴らの餌食にはなりたくないですね!(笑)

気になるのは、440Hzと432Hzに関する動画が見れなくなっているのは、もしかして奴らにとって都合が悪いからなのでしょうか!










スポンサーサイト



プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR