当たり前のことに感謝する

当たり前のことに感謝する

まず一日を考えて見ましょう。

まず、朝起きられたことに感謝しましょう。
(もしかしたら寝たまま息を引き取っていたかもしれません)
朝目覚めると言うことがどれほど素晴らしいことか!

次に、トイレに行けたことに感謝しましょう。
(詰まっているとやはりイヤでしょう)

家族揃って朝食を食べられることに感謝しましょう。
(家族全員が揃うことに感謝しなければいけません)
(ご飯が食べられることも、神の計らいがあってこそです)

会社まで(学校まで)無事にたどり着けたことに感謝しましょう。
(交通事故に遭わなかったことにも神の計らいを感じられます)

会社の同僚に会えたことに感謝しましょう。
(もし病気で休んでいる方が居られたら、早くよくなるよう祈って上げましょう)

そしてお弁当が食べられることに、仕事が無事に終われたことに、帰りも事故を起こすことなく無事に帰れたことに感謝しましょう。

こうして一つ一つに感謝することは、すべてに感謝していることになります。
毎日の当たり前の上に胡坐(あぐら)をかいて、まだあれが足りないこれが足りないと文句ばかり言っていては、神と繋がる事はできません。
何が必要で何が必要でないのか、今一度考えてみてください。子供たちの教育にしても同じです。この感謝の心を育てることで、愛と思いやりの心も育つのです。
もし誰かが病気にでもなれば、この毎日の当たり前のことができなくなるのです。家族の誰かが人でも欠ければ、当たり前じゃなくなるのです。
会社があり仕事ができることが、家族を養い当たり前の生活をする中でどれほど大切なことかも理解できるはずです。

人は失って初めてこの当たり前のことに感謝します。
でも失ってからでは遅いのです。
大切な家族を亡くして初めて気がつくのです。
家族が揃い、目の前に食事が並ぶと言うことは、どれほど素晴らしいことか、どれほど幸せなことか、今一度家族で話し合ってみてください。

これから先、もしかしたらこの当たり前の生活ができなくなるかもしれません。間もなく浄化が始まります。しかし私にもどうなるのかは分かりません。
ですから、今の当たり前のことを大切にしてください。そして感謝してください。
感謝があれば助からない命も助かるかもしれません。災害にも遭わなくてよいかもしれません。
家族と別れなくてよいかもしれません。
何も起きない事に越したことはありませんが、こればかりは神のみぞ知ることですから、一人でも多くの方々が、感謝の気持ちを持つことで、大災害が小災害で済むかもしれないのです。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR