出来事に意味があるのでは無く、捉え方で意味が変るだけです。

私たちは様々な出来事を通して学んでいます。

しかし出来事とは過去の原因の結果なのです。

その出来事をどう捉えるかが大事であって、出来事自体を変えることは出来ません。

出来事とは、既に終わったことです。

終わったことを蒸し返したところで、どうにもなりませんよね!



出来事を見て反省するのか、怒るのか、笑うのかは本人の捉え方次第だと言うことです。

出来事に意味があるのでは無く、どう捉えるかで意味が変るのです。

嫌なことも嬉しいことも、全て自分を中心に意味づけしたことです。

全くの他人は、自分が悲しいことであっても、悲しいとは思わないこともあります。

腹が立つことも同じです。

腹が立つ条件が違えば、同じ事象であっても、腹の立ち方も違うと言うことです。



人間は兎角今起きていることに意識を向け、意味を付けたがります。

しかし今起きていることは既に終わったことです。

それよりも未来に向けて創造した方が、良いと思いませんか?

過去に縛られるより、未来を創り出しましょう。

この瞬間で無い限り、体験した出来事は全て過去のものです。

過去は過去の原因の結果です。

その原因となった思考に気付けば、自然と未来は変えられます。

未来を変えたければ、過去に拘るのでは無く、今この瞬間を創造しましょう。

捉え方を変えましょう。

過去を引きずらないで居ましょう。

今この瞬間に意味づけしたことが、未来を創ります。

どのように意味づけするかは、自分次第です。


意味の付け方で未来は180度変ってしまうかも知れませんよ!

出来事が大事なのでは無く、どう捉えるかが大事なんです。

体験とは、自分がその体験を通じてどのように意味づけするかなのです。

辛い苦しい悲しい意味づけをすれば、そう言う未来が待っているだけです。

嬉しい楽しい愉快を選択する方法もあります。

出来事に振り回されないことも大事です。

出来事は既に終わったことだと思ってください。



スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR