FC2ブログ

どうして自分の人生を他人に委ねるのか?

多くの人は自分の人生を生きていません。

ほとんどの人は、他人が決めた中で生きています。

他人が決めたこととは、何時から会社が始まり、何時に終わって、それから家に帰ってご飯を食べて、お風呂に行って、いつの間にやら寝る時間!

この繰り返しを飽きもせずに続けています。


会社に行ってない人も、大体毎日同じ事の繰り返しです。

朝ご飯の用意をして、掃除をして、お昼を食べて、買い物に行って、今度は夕食を作って、お風呂を沸かして、みんなが食べ終わると後片付けをして、いつの間にやら寝る時間!


まだ主婦なら自分の時間を作れるでしょうが、会社勤めの人は、ほとんどが言いなりです。

決まりを守らないと解雇されてしまいます。


それでもお金という奴隷代を貰うために、文句一つ言わずに働きます。

それ以外にも常識や世間体などの縛りもあります。

如何にしてのここから脱落しないかが重要であって、自分の人生は二の次になってしまいます。



私もこうして書いてはいますが、10年くらい前は立派な会社員でした。

毎月お給料を貰って生活していました。

それしかお金を得る方法が無かったからです。

免許も能力もない人は死ぬまで使われっぱなしです。


そして今は、農業を中心に生き方を考えるようになりました。

農業は労力の割に得るものは少ないですが、全て自分で決められます。

どのような作り方をするか、まで決められるのです。

私は自然農を選びました。

出来る限り自然に任せて、微生物中心の農法です。

勿論無農薬です。


この拘りが無ければ農業はやっていないと思います。

化学肥料や農薬を使う農業では、先がない気がします。


自然の力を十二分に発揮できるようにお手伝いするのが、私の仕事になります。

そのためには土壌改良が必要です。

有機物だけで無く、発酵液が中心の農業です。



10年前まで会社員をしていたときは、絶望感しかありませんでした。

こうして死ぬまで使われて、奴隷で生きて行くんだと思っていました。

でもあるきっかけで、田舎に戻ってきて、スピリチュアルなことも一段落したので、農業をすることにしました。



私の中の違和感は、高校を卒業して働き始めた頃からありました。

「私、何やってるんだろう???」

何時も好きでもない仕事をしている自分に問いかけていました。

仕事って何だろう?

生きるって何だろう?

自分が望んでないことをしているときの虚無感というか、諦めというか!

生きるためとは言え、望んでいないことをする時間が勿体なかった気がします。

時間の無駄!

他にいっぱいやりたいことがあるのに・・・・!


でも私のやりたいことでは食べていけなかったので、やりたくないことで暮らしていたのだと思います。

自分の人生を他人に委ねて生きる事って、とても楽なことなんだと思います。

だって時間通りに会社へ行って、仕事さえすれば生きていけるのですから・・・!

でも何かが違うのです。



これって本当に生きることなのか?

今思うと、今の方が生きている実感があります。

それは自分の人生を自分で決められるからです。


自由とは自分で決めることです。

そして豊かさって、心の豊かさの方が大事な気もします。

勿論お金も必要ですが、お金だけでは豊になれないように思います。

両方のバランスが大事なのではないでしょうか!

そして自分の人生を他人に任せるのでは無く、自分で決められると言うことは、もしかするとこの地球での課題なのかも知れませんね。

自由を取り戻すことは、スピリチュアルを理解すること、進化すること、悟ることなのかも知れませんね!

スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR