レッテル貼り!

私たちは偏見の中で生きています。

必ず自分の中には善し悪しがあり、その善し悪しのレベルを無意識で決めています。

そしてその決めたものは、どう言う訳か揺るぎない確信へと変っていきます。


偏見とは、自分がそうだと決めつけていることです。

一見良いことをしていると思うかも知れませんが、全く逆です。

物事というのは、見る人や環境、見る方向が変ると善にも悪にも成ります。


その良い例は、企業が販売している商品にも言えます。

ある人にとっては必要なものも、別の人にとっては全く必要なかったりします。

欲しいという感覚も人それぞれ違いますよね。

善悪で言えば、ゲームは善なのか?悪なのか?です。

目を悪くする。

勉強しない。

課金で大変なことになる。

単なる暇つぶし。

見境が無くなる。

楽しい。

没頭できる。

などなど・・・

みんなそれぞれの感覚でゲームというものを見ています。

どれも正解です。

見る人の立場が変るだけです。



物事は単なる現象であって、それらにレッテルを貼るのは、その人の偏見だと言うことです。

片側からしか見ていないので、自分の都合でしか見えていないだけです。

そう言うものを如何にも正しいことのように考えると、敵を作ったり、もめ事が起きたりします。


物事の見方を360度にして、自分の思いで勝手に決めつけないことです。

現象は現象であって、それを自分好みに色づけしているのは、偏見を持った自分自身だと言うことです。

ですから現象は色々と勝手に色づけして判断するのでは無く、ありのままに素直に観るだけで良いのです。

こう言う癖を付けておくと、周りに振り回されなくなります。

全ては単なる現象です。

それをどのように判断するかで、苦しくなったり楽しくなったりするのです。

普通の人は、自分にとって都合が良いか悪いかで判断しますが、これも偏見です。

見たままに、ただ観ると言うのが正解です。

見るという字も、こちらの観るです。

眺めると言う見方が良いと思います。

勝手に自分好みに色づけしないことです。


これだけでも人生大きく変ると思います。

今までいちいち出来事を自分好みで決めつけて来たと思います。

これをやっている限り、不平不満や怒りや憎しみなどに支配され続けます。

現象は唯々眺めるのが一番です。

現象に意味を付けないことです。



5月26日の新座スピリチュアル交流会、あと4名くらい参加可能です。

早めにお申し込みください。

飛び入り参加も可能ですので、受付で飛び入りと言って頂ければ大丈夫です。

今回はおさらいも兼ねて、「宇宙の法則」 のお話もしますので、初めての方も是非ご参加ください。




スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR