鏡のお話し

鏡のお話し

「周りの世界は自分の心の写し絵」とよく言われます。

心が投影されたものというのは確かにそうなのですが、中には勘違いされている方がおられて、自分の周りで起きるすべてを引き寄せていると思っておられます。

周りで起きていることは、集合意識の中の個人の世界が寄り集まったものです。

ですからすべて引き寄せたと思うのではなく、目の前に「その様な事象が繰り広げられている」と思うことです。

鏡と言われる所以は、それを見て「自分がどう反応するか」なのです。

怒り狂った人を見て、自分も同調して怒り狂うか、冷静にスルーするかの違いです。

周りで起きていることに意味を与えているのは、誰でもなく自分自身です。

周りの世界は集合意識が具現化した世界です。
その事象をどう捉え、どのような意味を与えるかは、自分次第と言うことになります。

今までさんざん干渉し、お節介をして、周りの世界に巻き込まれ、どっぷり浸かって悩み苦しんできたことを思い出してください。

もう巻き込まれなくても良いのではないでしょうか。

心の鏡とは、心が事象をどう捉えるかによって世界が変わると言うことです。

悲観的に捉えれば、悲観的な世界が現れるだけです。楽しいと捉えれば、楽しい世界が現れるだけです。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR