豊かさの基本

豊かさの基本

豊かさというと、ほとんどの人がお金があり裕福なことだと思うかもしれません。しかし、本来の豊かさってお金だけでは得られない物ではないでしょうか。


大金持ちの人でも、心の寂しい方は沢山いますし、遺産などで大金が舞い込むと、人格が変わる人もいます。

本来何を持って豊というのかですが、心が平安でいつも楽しく、苦や悩みが無く、常に満たされていることだと思うのです。

お金は必要以上にあっても仕方ないので、必要な分さえあれば良く、もっと趣味や楽しい事に時間を使い、毎日を豊かに暮らすことが出来ればそれで言いように思います。

精神的豊かさと物質的豊かさのバランスです。
仕事ばかりしていれば、確かにお金は沢山手に入るかもしれません。でも好きなことや趣味に充てる時間、子供たちと遊ぶ時間が取れなかったら、幸せとは言えない気がします。

また、良い家に住み住宅ローン(多額の家賃)を払って、毎月ギリギリの生活をしていたら、全然楽しくないのではないでしょうか。

今私はわずかな収入の中で生活していますが、別に不自由は感じませんし、それどころか毎日楽しくて仕方有りません。

母と二人で生活していますから、光熱費などを含めて10万円もあれば十分生活できます。

勿論家賃はいりませんから、この程度で済んでいますが、考えようではこれくらいの生活でも十分楽しいと思うのです。

良く「足りるを知る」と言いますが、正に足りるを知れば、今まで余りにも多く不必要な物を購入していたかに気づきます。

それと収入が多ければ多いほど、税金の率が高くなります。
以前勤めていた頃は税金のだけで4万円くらい引かれていましたし、辞めてからも1年遅れで保険料・市県民税が来ますから、相当な金額を払っていました。

でも今は月1600円ほどの保険料で済みます。
今比べると倍以上の収入があったときより、今の方が豊かに感じるのが不思議なくらいです。

お金って何だろう?
最近お金に執着することもなくなり、必要な分は必要なだけ揃うという思いがより強くなりました。
この必要が揃うという信頼が強ければ強いほど、必要に応じて必要な物が揃うと思います。

この揃うというのは、お金だけでなく精神的なものを含めすべてです。

楽しい時間や家族との安らぎ、毎日の生活すべてが必然の中で動いていて、すべてが自分自身の心の反映で、心が安定し満たされれば満たされるほど、よりすべてのものが満たされて行くといった感じです。

贅沢などという言葉は出てきません。
毎日ある物を美味しく頂く。
今あるすべてに感謝する。
その時々を楽しむ。
あまり頭で考えない。
思い付いたが吉日。
こんな感じで生きています。

それでもお金が多い方が幸せだと思う方は、その様な人生を選べばいいと思いますが、本来の幸せってお金や物に替えられない物が有ってはじめて幸せなように思います。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR