FC2ブログ

微生物と環境

うちでは5年くらい前から金魚を飼っています。

金魚たちは水槽(室内)と、プラケース(野外)で飼っています。

外ではフナ系の和金と言われる金魚たちで、室内の水槽では琉金たちが居ます。


魚を飼ったことがある方はご存知かと思いますが、金魚を飼うためには、バクテリア(微生物)がとても重要です。

これが居ないと、金魚たちは1週間くらいで死んでしまいます。

よく水槽を立ち上げると言いますが、水槽が立ち上がるというのは、このバクテリアたちがしっかりと機能している状態を言います。

バクテリアは金魚の糞や餌の食べ残しなどを分解し、アンモニア→亜硝酸→硝酸塩へと変化させてくれます。

猛毒のアンモニアが水槽内に充満するのが、魚を飼って1週間くらいです。

この時に大抵の魚が死んでしまいます。

まだバクテリアが働いていないからです。

濾過フィルターを付けていても、中に微生物が住み着いていないということです。

毎日1/3くらいの水替えをして、その1週間を乗り切ったら、徐々にバクテリアも増えて、アンモニア濃度は減少します。

そして2週間が過ぎたころに、今度は亜硝酸が大量に発生します。

バクテリアで一次分解したものが亜硝酸です。

これも毒性があります。

ここも頑張って水替えしながら乗り切ると、大体1か月くらいすると、今度は硝酸塩へと変化し、魚たちにとってあまり毒性のない物質へと変化し、やっと魚たちが住める環境が整います。

この状態になることを、水槽が立ち上がったと言います。

でも立ち上がったばかりの水槽はまだまだ不安定なので、沢山の魚は飼えません。

60cm水槽で3cmの金魚1~2匹程度で、やっとバランスがとれる程度しか、バクテリアの数もいないので、もう1ケ月くらいは、現状維持をして、2か月が過ぎたくらいから魚を増やしていけば、徐々にバクテリアも増えていますから、3、4cmの魚なら6匹くらいまで増やせます。


自然界ではこのサイクルが出来ていて、硝酸塩も分解され植物たちが窒素して吸収します。

窒素と言えば、植物の三大栄養素の一つですよね!

畑の野菜たちも、微生物のお陰で、土の中の有機物を分解して、最終的に窒素となって吸収し育ちます。

エコサイクルと言いますが、自然界はちゃんとこのサイクルが出来ていて、すべての動植物が関わり、生態系を維持しています。


中でも重要なのは微生物です。

微生物には良いのと悪いのが居ます。

と言うとかわいそうですが、役割が違うだけです。

バランスが取れているということです。

その微生物たちがいろんなものを分解し処理しているお陰で、私たちは生きていられるのです。



下水処理場も、この微生物たちを利用して、無害な物質にまで分解し、海や川へと戻されます。

浄化槽と言うものですね!


微生物たちは私たちには見えませんが、とても大事な役割を担っています。

もしこの地球上から微生物がいなくなったら、私たちも生きていけなくなるでしょう。

体をバリアしている常在菌も微生物です。

腸の中で食べたものを分解しているのも、微生物です。

勿論風邪やインフルエンザなど悪さをする微生物もいますが、バランスさえ取れていれば、常在菌がやっつけてくれます。



私たちが生きるということは、微生物と共に生きるということです。

小さな水槽の中で金魚たちが生きられるのも、微生物のお陰です。

野菜が育つのも微生物のお陰です。


以前せっけんを使わないと話しましたが、それは手に着いている常在菌を殺さないためです。

この常在菌たちが、私たちの体を、悪い菌から守っています。

病原菌や、悪臭のもとになる菌なども、この常在菌が居るお陰で、繁殖できないようにしてくれます。

だから自分を守っている大切な常在菌は、石鹸やアルコールなどで落とさないことです。


子供たちの手荒い習慣を医療やマスコミが推奨しますが、自然界の摂理からいうと間違いです。

勿論身体の免疫機能が正常であることが条件ですけど、洗い過ぎは良くないということです。


微生物と環境のことを調べれば調べるほど、身体の仕組みや自然界の仕組みも理解できます。

金魚が水槽で優雅に泳いでいる姿を見ると、とても癒されますよね。

そんな金魚水槽も、微生物無くては成り立ちません。


皆さんも目に見えない微生物たちに感謝して、少しは目を向けてみてください。
スポンサーサイト



プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR