FC2ブログ

歴史は塗り替えられる!

詳しくはこちらをご覧ください。


国号日本と天皇制の誕生


そもそも日本書紀や古事記は、後から作ったものです。

それ以前の古文書の大半は、焼かれてしまいました。

滋賀のある神社にも、残されていたのですが、誰かの手によって神社丸ごと焼かれました。


こうやって歴史は改ざんされます。



大昔からそうですが、歴史は勝者が作るのです。

負けたものの歴史はなかったことにされてしまいます。



日本の天皇は、何故神武天皇から始まっているのでしょう?

その前にも天皇はいたはずなのですが・・・・!


倭の国は、昔日本も含めて朝鮮半島と中国辺りにありました。

その当時の名残として、南朝北朝と言うのがあります。

源氏と平家や藤原氏の時代もそうですが、彼らはもともとの日本人ではなかったのでしょう。

言い方としては、渡来人と言った方が分かりやすいですよね。

日本の大和の国も、多分彼らが作り上げたと思います。


ですから今の日本は、渡来人文化なんです。

絹織物は秦氏が持ち込み発展させたものです。

絹と言えば、シルクロードです。

彼らはイスラエルの失われた10支族の一族と言うことになります。


他にも日本にたどり着いている人々が居ます。

物部・熊野・蘇我などなど・・・・!

彼らも多分そうでしょう。



では元々居た日本人って誰?

私はレムリアの時代より、ムー大陸から太平洋沿岸に散らばった人々だと思います。

彼らが縄文文化を築き上げたのではないかと思います。

その後弥生時代辺りから、渡来人による侵略が始まったのではないでしょうか。



しかし、イスラエルと日本は、並々ならぬ関係があります。

太古の昔から全国に散らばった人々を五色人と言いますが、その始まりが日本であるということは、多くの書物にも残されています。

そして中東に出かけた人々が、ローマ帝国に追われ日本(祖国)に逃げ戻ったという説もあります。

それが失われた10支族です。

彼らはシルクロードを経て、中国大陸、朝鮮半島を経由して日本にたどり着いたとすれば、元々居た日本人だということになります。

ではムーの一族との関係はどうなんでしょう?


ムーの一族の末裔がイスラエルの失われた10支族だとも考えられます。

レムリアの時代は5次元世界でした。

しかし侵略者によって波動が下がり、大陸もろとも沈没したと考えられます。

「和をもって制する」

大和魂ですが、そういう人々が秩序を作り、今の日本文化となっているのは言うまでもありません。

レムリアとムーとイスラエルと渡来人!

ここに鍵があると思います。


が、今の中国や朝鮮民族とはまた別なように感じます。



確かにDNAや遺伝子を見ると、中国・朝鮮の人々と日本人とは、まったくの別物らしいです。

イスラエルの人々とはどうなんでしょうね?

未だ世界史には謎が多いですが、アングロサクソン系とは全く別なのはわかります。

エジプトの神官と呼ばれた人々も、黄色人種だったと言われています。


人間の始まりはアフリカと言う説もありますが、宇宙人が作ったとなるとどうなんでしょう?

また宇宙人が降り立って人間になったとすれば、それは日本が最初だったかもしれません。

何れにしてもこういう話はいろいろと興味深いところがありますね。

皆さんも地球の歴史について、宇宙規模で調べてみてはいかがでしょうか!
スポンサーサイト



プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR