12面立方体(12球面構造)

12面立方体(12球面構造)

人間の原子の構成が12あるのに対し、動物は8で、植物と鉱物は6だそうです。

これは波動の法則という本に出てくるのですが、私たちのDNAと深い関係があり、12球面構造である原子の塊の中の陽子と中性子も、回転振動をしています。

この地球にスタディするためには、物質的次元で振動しており、10の34乗Hz~10の78乗Hzくらいまであり、生まれたての赤ちゃんの振動数は10の34乗Hzだそうです。但し今生まれてきている赤ちゃんは、既に10の78乗Hz以上で生まれてきている状態です。ただ、3次元的制約の中で振動数が下がっている子供たちも居ます。

現在の私たちの平均的な振動数は10の55乗Hzです。

今回私たちがアセンションしようとすると、10の78乗Hzに達していることが条件だそうですが、それがどのような状態かを説明することは出来ません。

振動数が上がると言うことは、それだけ多くの原子核構造が密集すると言うことになり、陽子や中性子がより多くなるということでもあります。

密度が上がると言うことなのですが、それだけ宇宙のエネルギーであるフォトン・プラーナ・気が、(呼び方は色々ですが)増えることになります。

原子の量が増えても電荷していなければ物質化しませんから、魂の重さと解釈すればよいかと思います。


重さと言いましたが、振動数が上がれば上がるほどより精妙化し軽くなります。

そして尚且つ膨大な量の情報を保有することが出来る様になります。情報とは光でありエネルギーです。

より高い振動数でスタディすると言うことは、宇宙のエネルギーであるフォトン・光の量が多いと言うことです。

今日は少し難しくなってしまいましたが、クリスタル化すると言うことは、より多くの光を所有出来る様にすると考えれば、分かり易いかと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR