意志と意識と肉体と本質

意志と意識と肉体と本質

今日は足立郁郎さんの「波動の法則」の中からお話ししたいと思います。


私たちの身体は、原子核の集合体です。
そしてその原子核は、2.513×10の5乗Hzと言う振動数を持っています。

私たちの顕在意識も同じ周波数で振動しています。
しかし、私たちの顕在意識は、脳のわずか10%程しか使っておらず、残りの90%は未使用状態です。

残りの90%と言うのは、潜在意識や無意識といった領域で、この部分は物質化しておらず、肉体の死と共に分離していきます。

私たちのこの物質化していない部分を本質と言います。魂と言われる部分です。

宇宙のエネルギーである愛は、意志と意識です。
意志が「愛」であり意識が「調和」です。

愛と調和によって原子核が出来、その周りをプラスまたはマイナスの電子が回転することにより物質化します。

電子はエネルギーの循環器です。

地球上のすべてのものが、このような構造で成り立っています。そして原子核があると言うことは、全てに意志と意識が存在し、愛と調和の元に生存していると言うことになります。

すべては愛と調和なのです。

物質が変化する場合、そこに波動が関係し、これは愛の振動数という周波数で、意識レベルが上昇するとより精妙な振動数に変化します。

私たちの肉体もこの愛の振動数に左右され、物質的振動数がよりネガティブな重い振動数に変化すると、細胞が正常な状態を保つことが出来なくなり、病気になったりします。

また逆により精妙化しますと、細胞はより精妙化し外からの物質的栄養分を必要としなくなります。

純粋化されていくという感じです。

波動の高いところに、濁った水晶を置いておくだけで透明化したりするのはそのためで、銀の黒ずみが落ちたり、ダイヤモンドが輝きを増したりもします。

これらの目に見えない愛の波動は、ありとあらゆるものに影響を及ぼし、全ての因と成ります。
ですから、意志と意識、私たちの思いが如何に大切なのかが理解できると思います。

目に見えないからこそコントロールして、より高い周波数を維持することが大切です。

今まで私たちは、この見えない愛のエネルギーのことを知らされていませんでした。

しかし、こうして見えないエネルギーがあることが分かったのですから、上手にコントロールして自分の人生を創造するエネルギーとして、使っていくことが大切です。


スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR