もっと早くからしっかり検査していれば、こうはならなかったのでは・・・!

2020年03月26日08:52  メッセージ

今まで検査しないことは、良いことのように言ってましたが、ここに来て、隠れ感染者からの感染率が増えてきて、大変大変と騒いでいます。

馬鹿ですね!

少ない感染者の時に、しっかり検査して感染者を見つけていれば、もう少し変わっていたと思います。


東京で急上昇してますが、これからは地方も同じような状況になる可能性もあります。

気を抜かないようにしたいですね。


何年か前にピプノセラピーで未来を見てきたというテレビ番組がありました。

そこで2022年には、東京に人が居ないと言っていました。

もしかして新型コロナの影響から、何らかのそうなる要因が重なって、人が住んでいないのでしょうか?



何れにしても、これからいろいろと起きてくると思います。

2025年までは、第一の山です。

第2の山は、2030年ごろになります。


今回の変化を、大峠とか言っていますが、その通りだと思います。

2025年までの間は、破壊・崩壊と言う流れで動いていくかもしれません。

2025年以降は、変化だと思います。

そして2030年以降に初めて再生というキーワードが出て来るように思います。

ネズミ年をはさんで前後10年とか言ってましたが、今は後の10年期間になります。

これから10年は、すべてがひっくり返るような大きな出来事が、津波のように押し寄せてくるかもしれません。

そういうことも考えて、今後をどう生きるか?

今から考えておいてください。


既に各国鎖国状態です。

こんなことが今まであったでしょうか?

大昔何の交流もなかった時代に、また戻るかもしれません。

新型コロナウイルスが、2年くらい続いたら、もはや未来の経済活動は崩壊し、生きることだけにシフトする可能性もあります。

今までないがしろにされてきた、第一次産業がどれほど重要なのかを、再認識するかもしれません。

食べ物と生活必需品の生産のみが、重要視される時代が来るかもしれません。

それくらいの変化が、目の前に迫っている可能性もあります。


まあ新型コロナウイルス次第かもしれませんが、日本には、台風も地震もあります。

複合災害もあり得ます。

イルミナティカードみたいですが、今はそういう流れだと思います。



今後は自分を楽しく生きることに専念し、この崩壊の流れに流されないように生きてください。
前の記事 次の記事