高級霊は教祖を嫌う

高級霊は教祖を嫌う

高級霊ほど自分が崇拝の対象にされることを嫌います。そもそも崇拝の対象は宇宙を司る神=法則=愛であるべきだという考えからです。

イエスキリストは、キリスト教がイエス自身を神とあがめられたことに、深い悲しみを今も抱いておられます。そしてそれによって間違った信仰が広まるということはイエスにとって最大の汚点に成ってしまったことを今も悔やんでおります。

しかし、イエスが説かれたことは愛です。それがいつの間にか父=イエスと解釈され、政治や統一のために使われてしまったのです。法を説くものに於いてこれほどの悲しみは耐えられなかったことでしょう。
イエスは今も地球救済のために働いておられます。

どうして精神世界なり、宗教界というのは、人を崇めるのでしょう。私達が崇めなければいけない存在は内在する愛です。(あえて神とは書きません)教えを請うことは良いことです。しかしその本人を崇めたり派閥を作ることはしてはいけないのです。一人ひとりは宇宙の法則(あえて神とは書きません)を守り愛を実践することなのです。そこに派閥は存在しないはずです。

昨日も書きましたように、争うことの愚かさを知るべきです。レベルの高い存在ほど謙虚であります。そして自分を崇拝することを嫌います。ですから、レベルの高い存在ほど名前を明かしません。そう言うものなのです。名前によってランクをつけることの愚かさ知っているからです。

もう一度言います。
私達は宇宙の法則=愛を実践する神です。
私達自身が神なのです。
内に神を内在している存在なのです。
崇拝の対象は大いなる宇宙の法則でなければいけないのです。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR