エネルギーの読み方1

エネルギーの読み方1

エネルギーを読むというのは、特別な能力でも何でもありません。全ての人が日常的に行っている行為であり、ごく当たり前のことなのです。


例えば雰囲気という物があります。
その場の雰囲気を「とても落ち着く場所」と言ったり、「楽しい明るい場所」と言ったりします。

このようなこともエネルギーを読んでいることになります。

また他人を見て「怖そうな人」とか「優しそうな人」と言った感覚も、エネルギーを読み取っていると言うことになります。

これからアセンションを目指すに当たっては、「優しい人」以上に「癒される人」を目指してください。


「何かこの人と居ると、とても素直になれて、とても優しくい愛を感じられる」そう思われるような自分になる事です。

このように愛のある人になるためには、自分の中の価値観を全て捨てて、全ての人を心の目で優しく見つめられるようにならなくてはいけません。

話す必要もなく「傍に居るだけで心が和む存在」と言った感じでしょうか。

大きな樹の傍に居るだけで幸せを感じたりするのと同じ様に、また小さな動物たちを抱きしめているような感じで、その場に居るだけで十分光を与えることが出来ます。


もし自分が相手にエネルギーを読まれているとしたら、「とげとげしさ」や「イライラ」や「恐怖」と言ったエネルギーを出しているかどうか自分自身で考えてみるといいでしょう。

人間ですから色々な感情が湧き上がります。しかしその感情に振り回されることなく、いつも愛で居られる努力が必要です。

全ての人がエネルギーを読んでいますから、出来ることなら良いエネルギーを出していたいですね。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR