二元性の社会

二元性の社会

二元性の社会とは、今私たちが住んでいる社会です。

色々な考えを持った人々が混在している社会です。

全ての人が自分の考えを持っています。

そうでなければ自分が無くなってしまいますから、自我という個性を持って生きています。

この二元性の分離を体験することは自分を知るためです。

分離がなけれ自分を知ることは出来ません。
鏡がなかったら自分を見ることが出来ないように、自分の分身を作ることで神は自分を知ることが出来たのです。

これが二元性の始まりです。

二元性は悪ではありません。

光でも闇でもないのです。

それどころか様々な体験が出来るアトラクションのような社会です。

ですから今二元性は悪だと思っていたら、その考えを変えなくてはいけません。

二元性があるからこそこの世界に住めるのです。
これから先も二元性はあります。
ただ今までのように、どちらが良くてどちらが悪いといった考え方が無くなるだけです。

右でもなく左でもない世界です。
全ては一人一人の心次第と言うことです。

二元性の統合とは、両極端があることを認めることでもあります。

そしてそれらを許すことでもあります。

二元性は無くなるのではなく統合するのです。
バランスを保つのです。

それは対極にあるものを認めることでもあります。

少し難しいですが、統合していくことがこれからの課題です。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR