みんな幻を追いかけている!

みんな幻を追いかけている!

3月11日宮城沖で大きな地震がありました。

実際に震源付近の方々は、地震の体験をされ甚大な被害に遭われました。


また一方で、関西に住む私たちは、震度3程度の揺れを感じました。

私は東京に居てたので、震度4か5を体験しました。

上に書いたことが私たちが色々な場所で体験したことです。



そして私たちはテレビで、大津波のことや原発事故のことを知ることになります。

でも、こちら関西圏の人々はテレビのニュースで知っただけで、実際に大地震や津波に遭ったわけではありません。


でも、関西の人も東北で地震が起きたことや、津波や原発事故のことを知っています。



では、もしテレビもラジオもインターネットも無かったらどうでしょうか?

多分関西の人々は3月11日に震度3程度の地震があった事しか体験していないので、「地震があった」と言うでしょう。

でもそれ以上の情報はありませんから、ただそれだけなのです。



私たちはテレビやラジオ、インターネットの普及により、様々な情報を入手することが出来るようになりました。

そして、各地で起きたことを疑似体験できるようになりました。

行ったことの無いディズニーランドのことを知っていたり、逢ったことの無い人物の特徴も知っています。

もし何の情報も無かったら、私たちは自分の目の前で今起きていることしか体験していないのです。



多くの方は如何にも自分が経験したかのように、テレビで観たり聞いたりしたことを自慢げに話します。でもそのほとんどは、テレビという媒体からの情報で有り、自分が体験したことでは無いのです。


私たちはこの情報によって、自分の世界を創り出し、自分の目の前で起きてもいないことを心配します。

地に足を付けて、自分が体験したことだけに集中していれば、外からの情報は単なる情報であって、現実では無いことが分かります。

ほとんどの人が、地震を体験したかのように動揺し、混乱し、乾電池や懐中電灯を買い求めています。

これが奴隷化した私たちの行動です。



テレビの情報、インターネットの情報は、単なる情報です。

それを私たち自身がどう受け止め、どう判断し、どう行動するかで、自分の世界が創られます。

不安や心配事を優先するならば、その様な世界が創られます。

情報に翻弄されなければ、今まで通り普通に暮らしているでしょう。


私たちは、今マスコミや人々が創り出した社会の情報によって、自分の世界を創り出していることに気付くときなのです。


私たちが社会の情報に振り回されている限り、自分の世界では無く、他人が創り出した世界で生きることになります。


これこそが幻を追って生きることなのです。

自分が創り出した世界では無く、他人が創り出した世界を自分の世界だと勘違いしているだけなのです。


もう幻を追うことは止めましょう。

今この瞬間を生きるようにしましょう。

情報に振り回されなければ、何も起きていないと言うことに気付きましょう。

自分の人生は自分が決めるのです。


スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR