アトランティス時代のノアの方舟

アトランティス時代のノアの方舟

当時、地球は地殻変動の最中にあり、3層あるマントル層が滑り出し地球の自転が止まり、その後また反対方向に動きたしたようです。

この時、海水は鎌首をもたげた蛇のように陸地へと襲い掛かりました。

人々は船に乗り、その大津波から身を守るために必死でした。

しかし、津波が収まったころには地形が変化し、今まであった大陸は沈み、また新しい大陸が浮上しました。


簡単な説明ではありますが、これが13000年単位で地球に起きている変化です。

これらの出来事を聖書や地獄の黙示録に残し、伝えたのでしょう。


今回の地球は、この13000年サイクルの真っ只中にあります。

が、前回のように完全にリセットするようではないようです。


今回は地球諸共5次元に移行するということですから、その地球に乗車すればいいということになります。

また5次元の周波数に合わせられない人々は、もう一度3次元的世界で始めることが可能になります。

5次元に行くことが良いとか悪いとかではなく、その人がどちらの世界で生きたいかだけです。

例え霊格が高くても、3次元の人々を救いたいといって、また3次元世界へ行く方もいるでしょう。


ですからすべてが自己選択であり、その人の思いが最優先されます。

まだまだ3次元的物質世界が大好きという方は、もっともっと物質世界を堪能するまで味わえばいいと思います。

もう3次元的カルマのサイクルから抜け出したいと思う方は、そう選択すればいいだけです。

ただし、5次元に行くにはそれなりの宇宙意識が必要になります。


認め合い、許し合い、分かち合い、いつもワンネスの意識ですべてを統合できるかどうかです。

あくまでもバランスが大事です。

そして意識をコントロールできることも大切です。



地獄の黙示録に書かれているような滅亡論を信じるのではなく、今回の変化は意識の変化です。

地球も元の5次元領域に還ることを決めましたから、その地球と共に旅をするかしないかは、地球の周波数に合っていることが条件となります。


今地球上で生きているすべての生命が、今回の地球に起きるイベントに合わせて生きているのです。

待ちに待ったこの瞬間です。


しかし多くの人間は、3次元的物質の魔力に憑りつかれ、その目的を忘れています。

ですから今回は思い出し作業なのです。

早く目的を思い出して、3次元的物質の魔力を手放すことです。





私とあなたという二元性からの脱出がカギとなります。

すべての二元性の統合です。

宇宙のすべては私であり、私は宇宙そのものなのです。

スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR