情に流されない

情に流されない

情という言葉は一見良いことのように思えますが、そこが落とし穴だとほとんどの人が気付いていません。

愛情・友情・同情・感情・心情・情念など、情の付く字はたくさんあります。

しかし宇宙的に見れば、情を外したものこそ本物であり、情が付くと心が揺すぶられることがわかります。


愛・友・同・感・心・念と言うことです。

これが宇宙観と言うことです。


人間は特に情に流されやすいので、「可哀そう」だとか、「私がいなければ」だとか、「してあげている」だとか、「愛を注いでいる」だとか言って、自由意思に思いっきり介入しています。


すべての人間が自分で選択した結果を生きているのですから、すべてが自己責任なのです。


とても冷たい言い方かもしれませんが、自分で解決すればいいのです。

それを愛情や友情を振りかざして、何かとお節介を焼きます。


社会の、そして地域の結束や団結といったものも、この情に流された結果であり、この情が残っていると間違ったことも正しいと解釈してしまいます。

これは集団催眠のようなもので、自分で判断が下せないのです。



東北の被災者を見ていても分かるように、周りをあまりにも気にして的確な判断を下せなくなっています。


あれほどの放射能があるにも拘らず自分で判断が下せないのす。


多分魂は「早く逃げろ」と言っていると思います。

しかし、周りの人々の手前自分だけ逃げるという選択は、出来ないのではないでしょうか。


これは情によって心のメッセージが遮断されている状態です。

情か入るとあらゆる判断を鈍らせ、本来人間が持っている感性を閉じてしまいます。


あらゆる感情を一度ゼロにして、無の状態で心の声を聴くことです。

そこに周りの人々は関係なく、自分がどうすべきかだけを察すればいいだけです。


これから様々なことが一気に加速されていきます。

もうすでに非常事態なのですから、他人に振り回されるのではなく、自分の判断を信じて生きてください。

スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR