自分の意志をしっかり持つ!

自分の意志をしっかり持つ!

昨日の赦すという作業と自分の意志をしっかり持つことを、平行して行なって行かないと、いい関係は生まれません。


「こんなことを言ったら、どう思われるだろうか?」と、ついつい尻込みするかもしれませんが、自分の思いをどう受け取るかは、他人の勝手です。


自分の思いを正直に伝え、尚且つ、他人の思いにも耳を傾けることです。


言われるままに成っていると益々つけあがられます。


自分の意思表示をしっかり伝える。

「嫌なものは嫌という」

相手の行動についても自分はこう思っているとしっかり伝えることです。


これは相手を批難しているのではなく、自分の思いを正直に伝える作業です。

意思疎通するには、隠し事や裏で文句を言っていては、いつまで経っても平行線のままです。

隠し立てせずに素直に自分の思いを伝えることです。

「私はこう思っています。あなたはどう思いますか?」と、素直に相手に聞いてみてください。

そして相手を否定するようなことは言わないことです。

「あなたの思いは思いとして認めるから、私の思いも聞いて下さい。」

そう言って素直に自分の思いを伝えることです。


そしてお互いに折り合える接点を見つけられたらいいと思います。


ただし、ここに宇宙の愛を盛り込むことを忘れないで下さい。

全ての人に感謝して、全ての人を赦すこと、認めることです。

これは寛大さや謙虚さとなって相手に伝わります。



言葉を伝えるとき、何かを諭すように丁寧に話すことで、真剣さや自分の思いが正しく伝わります。

怒りやイライラした感情のまま相手に伝えてはいけません。

冷静になって相手が聞く状態になってから、淡々と素直に、諭すように行なってみてください。


今まで培ってきた宇宙の智慧を上手に盛り込んで伝えると、案外素直に聞いてくれるものです。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR