過去世と現世

過去世と現世

よく過去世に拘る人が居ます。

過去世を探れば、数えきれない過去世が次から次えと出てきます。

これこそメビウスの輪で、いつまで経っても浄化が終わらないのです。


ここ1万年の間だけでも、例えば200年に一度生まれ変わったとすれば、50回の過去世があります。


その一つひとつをどうのこうのと混ぜ繰り返すだけでは何の解決にもなりません。

全ての人が、二元性の両面を体験しているのですから、あって当たり前なのです。

どちらが悪いわけでもなく全て体験なのです。


過去世を追い求める人の殆どが過去に浸り、自分のしてきた中に答えを求めます。

様々な人生の中で、一つの過去世に拘り悩み苦しむ人も居ます。

でも結局過去は終わったことです。



私たちは人生を終えると、今回の人生の課題とちゃんと向き合い、次の世での最善のカリキュラムを持って生まれてくるのです。

過去の様々な未消化の課題は、全て今の人生に組み込まれているのです。



過去を追い求めるということは、何年かかっても解決などしません。

過去の些細な一場面を回想すると泉のごとく湧き出てきます。

「食べるために魚の殺してしまった罪深き自分」等と言って、一つ一つの過去世を、自分自身を罪意識で飾り立てて、みんなから哀れみを買うのですか?



それよりも今をどう生きるかです。

過去の栄光や屈辱にすがるより、今をどう生きるかなのです。

栄光だったか屈辱だったかわかりませんが、これらも全て単なる体験です。

この過去の体験によって何を学んだかが大事なのです。



大きなトラウマとなって残っているものも、全て現世の課題として組み込まれています。

現世の許せない気持ちや怒り、屈辱、傲慢などなど、これらすべてが過去の体験に対する未解決のカリキュラムです。


過去を掃除するより、今を掃除することです。

そうしなければ、100万回生まれ変わっても、また同じ事をすることになります。



今回の地球での人生は、集大成だと思います。

今この瞬間に意識をあわせて、宇宙の愛に気づけるかどうかが課題なのです。

二元性の世界から抜け出すという大きな課題があるのです。

1万年の歳月を無駄にしないためにも、過去にとらわれる人生を送るのではなく、過去の考え方を修正して今を生きる人生に変換することです。

過去を修正する一番の近道は、今身の回りで起きている問題と向き合い、自分の考えを正すことです。

今この瞬間にこそ過去のすべてが集約されているのです。


今を適当に生きて過去ばかり追い求めていては、本来の目的から外れてしまいます。

一番大切なことは、今の自分と向き合うことです。

これを内観といいます。

すべての答えは自分の内にあります。

スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR