苦しみや悩み!

苦しみや悩み!

苦しみや悩みがある間は、様々なブログや本などの情報を探し求めます。

そして頭の中にいっぱい知識を詰め込みます。

知識があることで少しずつ安心はするのですが、それでも様々な情報を漁り続けます。


でもいくら情報や知識を集めても、何時まで経っても苦しみや悩みは消えません。

消えるどころか益々悩み始めます。



何故でしょう?

どうして苦しみや悩みから逃れられないのでしょう?

その答えは簡単です。



外に答えを求めているからです。

人は自分の中の苦しみや悩みが消えたら、追い求めることを止めます。

それは外に答えを聞く必要がなくなるからです。

そして今まで詰め込んできた知識すらも要らなくなります。

今まで詰め込んだ知識が邪魔になってくるのです。


「悟りを得る」と言いますが、自分が宇宙の完全性に気づいたら悩むことはなくなります。

完全なものに対して悩むことはおかしいことに気づくからです。

そして今まで一生懸命詰め込んできた知識すら、どうでも良くなってきます。

知識は智慧ではありません。

単なる誰かが言ったり伝えたりしたことです。

それを私たちは真実だと思って一生懸命詰め込みます。


でもその真実だと思っていたことすらどうでも良いことに気づきます。

私達一人ひとりが神と同じ存在だと気づいた時、知識は必要なくなるからです。

何故ならすべての答えは自分の中にあることに気づくからです。


こうして気づいていくと、お釈迦様が言われた「あるがまま」の状態になります。

この「あるがまま」こそが私たちのあるべき姿なのです。

ですからここに到達すれば、何かを追い求めることはなくなります。

勿論、苦しみや悩みからも解放されます。


私達はあまりにもスピリチュアルにどっぷりと浸かり、いつの間にやらスピリチュアルオタクに成り下がっていたのです。

でもそういうものを追い求めても答えは見つかりません。

答えは自分の中にあるからです。


今、苦しんでいる方、悩んでいる方!

どうか外に目を向けるのではなく、自分自身の心に目を向けて下さい。

自分の心が外界に対して何を想像(妄想)しているか観察してみて下さい。

そして自分の思考癖に気づくことです。

その癖に気づき修正することです。


最終的には自分の目の前で起きている事象を客観視して、心を奪われなく成ることです。

何事にも動じない心を持つことです。


そして自分自身を飾らず、あるがままにすることです。

そしてすべてのあるがままに気づくことです。


悟りとは、頭で考えることではありません。

今この瞬間を観じる事です。


スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR