アレルギー!

アレルギー!

私は昔からアレルギー症状があり、乳幼児の時はミルクが合わず栄養失調に陥り死にかけたり、幼い頃は月に最低1回は風邪を引き熱を出していました。


そんな状態ですから、健康優良児には成れず欠勤常習者でした!(爆)

23歳頃に風邪の症状がアレルギー性鼻炎だと判明したのですが、それまでどうしてこんなに風邪を引くのかと悩んでいました。

今思うとこのアレルギー反応は、この世界に順応できなかったんだとつくづく思います。


最も酷かったのは、今から7年前です。

毎日マスクが放せず、仕事中はマスクのしどうしで、3日に2日は鼻炎の薬を飲んでいました。

それに加えて手荒れが酷く、手はステロイド剤を塗り、脱脂綿をテープで止め、薄手の手袋を履いて仕事をしていました。

手の甲はアトピー状態で痒いのと、ひびが割れて痛いのとで、どうにも成らない状態でした。



で、今はというと、ほとんど鼻炎は出なくなり、手荒れも無くなりました。

あんなに酷い状態だったのに、僅か4年で30数年間治らなかったアレルギー症状が殆ど出なくなりました。


多分ストレスだったのでしょう。

自分がやりたくないことをすることに、拒絶反応が起きていたのだと思います。

もともと遊びに来た宇宙人ですから(爆)、地球の環境に馴染めなかったのでしょう。(激爆)

病院の治療や薬ではどうすることも出来ない状態だったアレルギーが、嫌な仕事を離れ、自分が楽しいと思う仕事をすると、たちまちにして改善されるのです。


勿論愛と感謝で生きるようになったことも、多いに関係があると思いますが、それよりも環境の変化は、病気にはとても良かったのでしょう。


この環境の変化とは、誰かの言い成りになるか、それとも自分で生きるかの違いだと思います。

如何に自分の意志が大事かです。

周りを変えようと思っても変わりません。

自分のいる場所や環境を変えるか、考え方、捉え方を変えるしかないのです。


場所や環境は、転職や引越しで変えることが出来ます。

でも考え方や捉え方は、自分がしっかりと意識しないとなかなか変わりません。

病気に対する考え方もそうですが、従属化されている思いを断ち切ることがとても大変です。

何故なら本人が全く気づいていないからです。

従属化!

奴隷に成っていることに気づかない状態です。

そこから抜け出すと持病は治るかもしれませんね!


スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR